第2部・イブニングコース(夜)設置学部学科

第2部・イブニングコース(夜)も第1部と同じ教育水準で学びを提供しています。

他学部開放科目

在籍する学部学科の科目はもちろん、他学部(第一部、第2部・イブニングコース(夜)全ての学部学科)の専門科目も履修することが可能です。取得した単位は卒業単位として認定されます。
関連分野を併せて学び、知識・教養の幅を広げることができる他学部開放科目を積極的に履修してみてください。

卒業証書

4年間の学びを修めた成果として「卒業証書」を授与します。第1部と同じカリキュラムで学ぶため、第1部と同じ「学士」の称号を得ることができます。証書に「第2部」の文字は記載されません。

第2部・イブニングコース(夜) 4つの特長

1. 教育水準は第1部(昼間部)と同じ

授業は月〜土曜日、18時15分から21時25分までの2時限制。
第1部と同じ教員が授業を担当します。
また、キャンパス内に学修支援室を設置し、大学院スタッフ(Teaching Assistant)が在学生の学修をサポートします。
各種講座も開講し、基礎学力向上から資格取得まで、あらゆる支援を行っています。

2. 充実の施設設備で学べる

第2部・イブニングコース(夜)が学ぶのはメインキャンパスの白山キャンパス。
学びを支える図書館は22時まで開放。
最新の施設・設備がそろっています。

3. 学生生活を支援する体制も充実

悩みやトラブルを相談できる学生相談室をはじめ、学生生活を支えるさまざまな支援施設をキャンパス内に設置しています。
また、白山キャンパスは学生食堂も充実。PC教室、就職・キャリア支援部など必要な施設は夜間まで開放しています。また希望者には東洋大学の学生専用の学生寮も用意。生活費を抑えて学業に専念できるような体制を整えています。

4. 他学部との交流もさかん

学部間の相互聴講制度も用意しており、同じ授業を受けている他学部の学生との交流が深まります。
また、白山キャンパスを拠点とする300団体以上の大学公認の体育系、文化系サークルにも参加することが可能です。
学部学科の枠を超えた交流をはかることができます。