視野を地球規模に 文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援(タイプB)に採択。

文部科学省平成26年度「スーパーグローバル大学 創成支援 タイプB(グローバル化牽引型)」に申請していた「TOYO Global Diamonds グローバルリーダーの集うアジアのハブ大学を目指して」が採択されました。「スーパーグローバル大学創成支援」は、日本の高等教育の国際競争力の向上を目的に、世界レベルの教育研究を行うトップ大学や、新たな取り組みに挑戦し、日本の大学の国際化を牽引する大学などに対し重点支援を行うものです。本学が採択された「タイプB(グローバル化牽引型)」には、全国の国公私立大学から93件(私立大学38件)の申請があり、うち24件(私立大学12件)が採択されました。

スーパーグローバル大学

トップ型13

  • 北海道大学
  • 東北大学
  • 筑波大学
  • 東京大学
  • 東京医科歯科大学
  • 東京工業大学
  • 名古屋大学
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 広島大学
  • 九州大学
  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学

グローバル化牽引型24

  • 千葉大学
  • 東京外国語大学
  • 東京藝術大学
  • 長岡技術科学大学
  • 金沢大学
  • 豊橋技術科学大学
  • 京都工芸繊維大学
  • 奈良先端科学技術大学院大学
  • 岡山大学
  • 熊本大学
  • 国際教養大学
  • 会津大学
  • 国際基督教大学
  • 芝浦工業大学
  • 上智大学
  • 東洋大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 立教大学
  • 創価大学
  • 国際大学
  • 立命館大学
  • 関西学院大学
  • 立命館アジア太平洋大学

今回採択された「TOYO GLOBAL DIAMONDS グローバルリーダーの集うアジアのハブ大学を目指して」は、大学改革、教育改革を進めるとともに、ダイヤモンドの原石である学生を磨き、輝きを放つグローバル人材へと成長させる教育を実践することが目的です。

エリートから中核人材まで幅広く育成することで、学生のグローバル化の状態を現在のピラミッド型の構造から、中間層の厚いダイヤモンド型へと変革していきます。

「哲学教育」「国際化」「キャリア教育」を3つの教育の柱とする東洋大学は都市型大規模大学のスケール感を生かし、これまで以上に大学改革、教育改革、そしてグローバル人材の育成強化に取り組み展開していきます。

東洋大学生の留学体験記

グローバル人材への研鑽を積む最も良い機会が海外留学です。東洋大学から留学に行った経験者、OB・OGから留学した理由や体験談、将来の夢や現在の目標までたっぷり語っていただきました。