イブニングコース

「学びたい意欲」を大切にした日本最大規模のイブニングコース(第2部)

「余資なく、優暇なき者」のために

自分の力で進学したい。働きながら学びたい。
時間を有効活用して夢をかなえたい。
東洋大学では学びたい意欲を大切にするために、6学部9学科755名の日本最大規模の定員で、学びの門戸を広げています。

自分の力で学びたい人を応援。
「独立自活」支援推薦入試

東洋大学は1887年(明治20年)、まだ教育が一般的な庶民のものではなかった時代に「余資なく、優暇なき者のために」の井上円了の考えのもとに、設立された大学です。
イブニングコース(第2部)では授業料等を低く抑え、奨学金などのサポート体制を配備し、多くの人の進学を支えています。
さらに、「独立自活」支援推薦入試は、イブニングコース(第2部)を第一志望とする受験生で、日中は白山キャンパス内の大学事務局で働きながら、夜間に学ぶことを前提としたユニークな入試です。学費の半額を支給される奨学金で、残りの学費を勤務による給与で賄い、「独立自活」を支援する東洋大学独自の推薦入試です。

「独立自活」とは、他に頼らず自ら立つことを意味する東洋大学の「建学の精神」の一つです。

入学定員は755名
日本最大規模では幅広く学ぶ

総合大学ならではのスケールメリットを生かして、学生一人ひとりの興味・関心に添った幅広い学びに触れることができます。すべてのイブニングコース(第2部)は白山キャンパスにあるため、同じ授業を受けている他学部の学生と交流を深めたり、サークル活動に参加したりと、学部学科の枠を超えた交流も可能です。

できる限り低く抑えた学費

イブニングコース(第2部)の学費は初年度納入金合計715,000円。2年次以降は535,000円と第一部の学費と比べ約4割。4年間のトータルでは約150万円以上の差があります。学費はできる限り低額に抑え、大学独自の奨学金を充実させ、経済的負担を軽減。学生たちが安心して学業や学生生活に打ち込めれるような体制を整えています。

主要エリアから20分以内
アクセス良好な都心型キャンパス

白山キャンパスは都心にありながら緑豊かな文京区白山。落ち着いた閑静な住宅地の中にあり、学びに集中しやすい環境が整っています。都営三田線「白山駅」、東京メトロ「本駒込駅」から徒歩5分。御茶ノ水や飯田橋を始め、渋谷、新宿、池袋、上野など都内主要エリアからのアクセスも良好です。
夕方からの授業でも、無理なく4年間通い続けることができます。

就職率は93.7%
キャリア支援体制で夢の実現をバックアップ

イブニングコース(第2部)では第1部同様に、グローバル・キャリア教育センターを中心に、4年間を通じた「キャリア形成支援プログラム」を提供。
業界企業研究セミナーや公務員対策講座などを開催し、早い段階から将来を見据えて、夢の実現、目標の達成をバックアップしています。
イブニングコース2017年3月卒業生の就職率は93.7%でした。

選ばれる理由

東洋大学のイブニングコースが選ばれる理由とは。5つの特長を紹介します。

学生たちの声

イブニングコースの大学生活とは。在学生たちが大学での学びや夢を語ります。