理系(サイエンス)・文系(アート)・制作系(デザイン)
分野を横断した学びで次世代の知識情報社会を開拓する

現代社会を支える基盤となったICT(情報通信技術)を、いかに活用するか。この課題に応える、優れた情報の創り手・使い手を目指します。文系・理系の枠にとらわれず、情報学を軸とした知識とスキルを習得、さらに社会、経済、文化、芸術、心理、メディア、デザイン、スポーツなど多様な分野で「情報」を有効に活用できるスキルを磨きます。

学科一覧