入試イベント

One Day Campus

入試部スタッフと在学生が、みなさんの住む街へ。

  • 8月29日(土)郡山、静岡、大阪
  • 8月30日(日)仙台、名古屋、金沢
  • 9月5日(土)新潟、福岡
  • 9月6日(日)長野、広島

OPEN CAMPUS

  • 8月21日(金)全4キャンパス同時開催
  • 8月22日(土)全4キャンパス同時開催

「能動的なまなざし」を育む-身近な場と出会い直す活動を通して-

  • 北澤 俊之准教授(文学部 教育学科)
  • 専門:美術教育学

印刷物を通じて物が売れる仕組みに関わりたい

  • 石田 健太さん(文学部 日本文学文化学科 4年生)
  • 内定先:共立印刷株式会社
  • 所属ゼミナール:信岡朝子ゼミナール
  • 千葉県立松戸六実高等学校出身

難病患者のための椅子づくりに初挑戦

生活者の視点に立ったデザインを学ぶ生活環境デザインコースの学生たちが、難病患者のための椅子づくりに取り組みました。

「技術」をキーワードにコーチングを考える

  • 金子 元彦准教授(ライフデザイン学部 健康スポーツ学科)
  • 専門:コーチング科学、障害者スポーツ指導

幼い頃の経験がつないだ客室乗務員への道

  • 本橋 由爽さん(国際地域学部 国際観光学科 4年生)
  • 内定先:日本航空株式会社
  • 所属ゼミナール:島川崇ゼミナール
  • 私立桐朋女子高等学校出身

対談:スポーツの発展を支える人財育成

法学部企業法学科の平井伯昌准教授と土江寛裕准教授が考える、スポーツの現場で求められる人材とは。

グローバル化社会にどう立ち向かうか

  • 佐藤 節也教授(文学部 英語コミュニケーション学科)
  • 専門:グローバルコミュニケーション

時間をかけて見出した自分で納得できる道

  • 堀場 祥史さん(経済学部 総合政策学科 4年生)
  • 内定先:中外製薬株式会社
  • 所属ゼミナール:浅野清ゼミナール
  • 私立清林館高等学校出身

スポーツを支える東洋大学の学び

2016年度より、東洋大学では5つの学問分野からスポーツを支える人材を育成していきます。

地域における歴史観光の可能性とその課題

  • 須賀 忠芳教授(国際地域学部 国際観光学科)
  • 専門:歴史教育、観光歴史文化論、観光歴史教育論、地域史研究

シンプルな思いが引き寄せた未来図

  • 赤山 瑠里さん(国際地域学部 国際観光学科 4年生)
  • 内定先:株式会社アクセス国際ネットワーク
  • 所属ゼミナール:松園俊志ゼミナール
  • 私立春日部共栄高等学校出身

「批評」の場がさらに極める建築提案力

理工学部建築学科の設計課題最終講評会が一般公開され、学生たちの個性豊かな作品が発表されました。

グローバルICTコンテンツ-視聴者は世界中の住民-

  • 多田 光利教授(総合情報学部 総合情報学科 メディアデザイン研究室)
  • 専門:映像学、情報メディアデザイン(映像・Web・CG・アニメーション・ゲーム)

多様性を受け入れ、人間力を高めたい

  • 佐藤 佑亮さん(社会学部 社会学科 4年生)
  • 内定先:SMBC日興證券株式会社
  • 所属ゼミナール:小澤浩明ゼミナール
  • 埼玉県立川口北高等学校出身

地域とつながる再開発提案でスキルアップ

地域や東京芸術大学と連携した「大宮駅東口再開発プロジェクト」に、建築学科が取り組んでいます。