応用化学科

変革する社会に応える化学。

化学計測研究室(相沢宏明 准教授)

光ファイバセンサの研究

高感度、高選択性、パーソナル化(小型化・簡素化)の特徴を有する化学センサや、工業分野への波及効果が大きい新しい計測手法の開発をめざし、これらに必要な新物質の探索や装置の開発を行っています。現在は、光ファイバを利用した化学センサの開発に取り組んでいます。

この研究室を希望する方へ

新しいセンサや計測手法の研究には、幅広い知識(化学系、機械系、電気系、情報系など)が必要となります。化学計測研究室では、材料(物質)の化学的理解を柱として、機械設計、電気回路やプログラムなどの開発などにも積極的に挑戦しています。ひとつの分野にとらわれずに、色々な事に積極的に取り組む姿勢を持っていただきたいと考えています。