経済学科 イブニングコース

生きた経済の体験と学びを結ぶ。

こんな資格がめざせます

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民・商業)
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 社会保険労務士
  • 情報処理技術者
  • 行政書士
  • 中小企業診断士
  • 宅地建物取引主任者
  • 通関士
  • 日商簿記1~3級
  • 販売士
  • 社会福祉主事(任用資格)

活躍できるフィールド

社会の中核として活躍できます

社会人としての基礎力を生かし、情報通信、流通、メーカー、建設、不動産をはじめ、幅広い分野で社会の中核として活躍できます。

身につく主な社会人基礎力

  • 計画力
  • 課題発見力
  • 状況把握力

社会人基礎力とは、経済産業省が提唱する「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」をあらわす概念です。

経済の基礎を理解し、社会の変化に対応できる基礎力

経済の基礎を学びながら、社会の実情に関する幅広い知識や実社会で役立つ知識を身につけ、ダイナミックに変化する現代社会に対応できる社会人基礎力を習得できます。

キャリアの取り組み

TOEIC®・ニュース時事能力検定の実施

学生の時事力養成のため、1年生全学生を対象に、ニュース時事能力検定準2級を実施しています。これは社会に出た後も役立つ新聞や報道を読む能力を身につけることを目的としたもので、学生のキャリア形成のきっかけづくりの支援にもなっています。
また、学内でTOEIC-IPテストを実施しており、希望者は無料で受験ができます。自身の英語力を確認することで英語の学習を促し、学生の英語力向上を目指しています。さらに外部講師を招へいし、英語の特別講義も行っています。この講義は英語力のレベルアップを図ると同時に、学生が今後のキャリアについて考える機会ともなっています。