教育学科 初等教育専攻

確かな「授業力」と人間性豊かな教員を。

こんな資格がめざせます

  • 小学校教諭一種
  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 学芸員
  • 社会教育主事(任用資格)
  • 社会福祉主事(任用資格)

活躍できるフィールド

初等教育のスペシャリストへ

英語教育や特別支援教育に対応でき、地域や家庭との連携を結ぶ力を持った小学校教員として専門性を生かすほか、教育関連産業、国家・地方公務員、出版関係、マスコミ、大学院進学などの進路があります。

  • 小学校教員
  • 学校図書館司書教諭
  • 図書館司書
  • 児童教育関連(行政・企業)
  • 出版・マスメディア(教育系)
  • 社会福祉関連(行政・企業)
  • 語学関連
  • 学芸員

身につく主な社会人基礎力

  • 働きかけ力
  • 課題発見力
  • 傾聴力

社会人基礎力とは、経済産業省が提唱する「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」をあらわす概念です。

知識と人間性にもとづく「確かな授業力」

学校を取り巻く問題や社会的な課題に対して柔軟に対応でき、児童だけでなく、保護者や同僚と信頼関係を築きながら教育に携わるための力量を身につけることができます。

キャリアの取り組み

教員採用試験大学推薦の候補者選考

首都圏や近畿圏の自治体で設けられている「大学推薦」枠にチャレンジする学生の選考・願書作成指導・受験対策を行っています。

東京教師養成塾・埼玉教員養成セミナーの受講支援

東京都・埼玉県で行われている教員養成事業と連携し、入塾から修了までを通し、受講学生の個別支援(面談・研究授業参観)を行っています。

教採カフェ

小・中学校勤務経験のある教員がコーディネーターとなり、学生の自主勉強会(教職教養・一般教養・面接対策)を開催するほか、メーリングリストを運営して活動内容や教採情報を共有しています。このほか、合格者や現役教員をゲストに招いた特別講座(合格者座談会、千葉県二次対策「集団行動」講座、現役教員が語る「いま、東洋大生として学んでおくべきこと」)、教科教育専門教授陣による単元指導計画の作成指導(東京都二次試験対策)、専門業者による採用試験最新動向ガイダンスなどを開催しています。

「教育学演習Ⅰ」特別講座

「教育学演習Ⅰ」の授業の最終回には、毎年、外部講師(小中学校の現職教員やNPO職員など)を招へいし、その講師の従事している仕事についての講話が行われます。約1時間の講話の後は、学生との質疑応答の時間も設けられます。外部講師を招く目的は、大学での学びが将来の職業にどのようにつながっていくかを展望してもらうためと、実際の職場での仕事の厳しさややりがいについて、リアルに感じてもらうためです。この科目は1年次の必修ですが、興味のある学生は2~4年次でも聴講できます。