MENUCLOSE

アクセス(白山キャンパス)

アクセス(白山キャンパス)

※地図をクリックすると拡大されます。
白山キャンパスマップ

千駄木駅(東京メトロ千代田線)からのルートはこちら

最寄駅

都営地下鉄三田線「白山」駅

  • A1出口から「西門」徒歩5分
  • A3出口から「正門・南門」徒歩5分 

都営地下鉄三田線「千石」駅

  • A1出口から「正門・西門」徒歩7分

 東京メトロ南北線「本駒込」駅

  • 1番出口から「正門」徒歩5分

 東京メトロ千代田線「千駄木」駅

  • 1番出口から「正門」徒歩15分

 JR山手線「巣鴨」駅

 JR山手線及び東京メトロ千代田線「西日暮里」駅
日暮里・舎人ライナー「西日暮里」駅

最寄のバス停

経路探索 - Google Transit

 白山キャンパスへの経路探索

キャンパスマップ

 白山キャンパス

白山キャンパスで学べる学部

白山キャンパスで学べる研究科

キャンパス紹介

創立者・井上円了博士の立像が見守るメインエントランス「甫水の森」を抜けると、そこに現れるのは、都市型キャンパス。創立以来の伝統と知の資産が結集する本学のメインキャンパスです。

1887(明治20)年に本郷区龍岡町(現・文京区湯島)の麟祥院で創立し、1897(明治30)年より小石川区原町(現・文京区白山)に校舎を構え、この地とともに歴史を歩んできた東洋大学。創立100周年を機に、高層集約化による近代的なキャンパスとなり、創立125周年を迎えた2012年に「研究開発」「国際化」「交流・発信」の機能を備えた125周年記念館(8号館)、9号館が完成。2017年に10号館が完成しました。

白山キャンパスガイド

白山キャンパスガイド(入試情報サイト)