マーケティング学科

心が惹かれるしくみをつくる。

こんな資格がめざせます

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(公民・商業)
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 中小企業診断士
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 証券アナリスト
  • 宅地建物取引主任者
  • 日商簿記1~3級
  • 販売士
  • 統計検定
  • 社会福祉主事(任用資格)

活躍できるフィールド

マーケターのニーズが急増しています

マーケティングの実践的な知識をもとに、消費財メーカー、広告代理店・小売業、金融・保険業、サービス業、インターネット関連業など、さまざまな業界、企業でスペシャリストとして活躍できます。

  • 商品企画開発
  • 営業・販売
  • 店舗・企業経営者
  • 経営コンサルタント
  • 中小企業診断士
  • ファイナンシャル・プランナー

身につく主な社会人基礎力

  • 実行力
  • 状況把握力
  • 発信力

社会人基礎力とは、経済産業省が提唱する「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」をあらわす概念です。

マーケティングの分析とセンスと戦略

マーケティングに必要な科学的分析力とセンスを伸ばし、それらを生かして魅力的な戦略を立てる力を身につけ、企画・立案・実行ができる人材を養成します。

キャリアの取り組み

各種資格取得支援講座

マーケティングと深く関連を持つ資格講座が充実

マーケティングと深い関連を持つ資格はいくつかありますが、中でも「販売士」や「中小企業診断士」試験があります。また「簿記」は、一般企業への就職を目指す学生にとって価値が高い資格といえます。これらの資格は、授業と課外講座をうまくリンクさせることで、取得のための効率的な勉強が可能となっています。

中小企業診診断士は中小企業の経営課題の診断・助言を行う能力を有する者に対して付与される国家資格専門家です。資格の取得には社団法人中小企業診断協会が実施する1次試験に合格することがまず必要となりますが、これに向けて、約1年間にわたる課外講座を提供しています。

その他にも、経営学検定試験、日商簿記試験、税理士試験、公認会計士試験などの資格取得の支援や専用自習室の提供をしています。

産学協同特別教育

企業や社会で活躍するさまざまな人を講師に学ぶ授業

企業で活躍する方を招聘し、企業内での経営・マーケティングの活用に関して、具体的な説明を受ける授業の機会を設けています。有名企業の幹部社員や役員から直接聞くお話は、マーケティングに関わる学習のモチベーションを高めていきます。本学卒業生の先輩方の「就職活動体験報告会」を開催するゼミも多く、身近な先輩たちの体験談から、仕事観を培い、就職活動に対する準備に役立てています。