新型コロナウイルス関連情報

国際教育センターからの重要なお知らせ

20220905_72 時間以内のPCR検査証明について(2022年9月5日更新)

20220616_入国前の手続「ファストトラック」および「Visit Japan Webサービス」の利用徹底について (2022年8月1日更新)

2022年度秋学期交換留学生向け FAQ

202281日更新)

 

ビザについて

Q1. ビザの申請には何が必要ですか。

A1. 以下の書類をそろえて大使館もしくは総領事でお申し込みください。

  • 在留資格認定証明書
  • 受付済証
  • 確認書(2通)
  • ビザ申請書
  • 有効なパスポート
  • その他大使館/総領事から提出を求められている書類(該当者のみ)

 

722日にお送りしたメールに記載した通り、既に東洋大学在留資格サポートオフィス(TUGS)から出入国在留管理庁へ在留資格認定証明書(COE)の申込をしています。COEが発行され次第、受付済証、確認書と併せて東洋大学在留資格サポートオフィス(TUGS)から留学予定のみなさんに郵送、もしくはACE等でお送りします。全ての書類がそろったら、ビザの申請が可能です。このほか、ビザの申請に必要な顔写真やビザ申請書を忘れずに持って行ってください。

詳細は以下から確認できます。

https://www.toyo.ac.jp/news/international-exchange/20220616_fasttrack/

 

Q2. ビザが発行されるまでどのくらいの時間がかかりますか。

A2. 通常、5営業日程で発行されますが、混雑状況や申請書類の不備の有無によっても変わってきます。新型コロナウイルスの影響で、通常よりもビザの発行に時間がかかることが予想されます。

 

Q3. ビザについての質問があるのですが、どこに問い合わせたらいいですか。

A3. ビザに関する質問は、東洋大学在留資格サポートオフィス(TUGS)にお問い合わせください。  (toyo-pugs@tugs.co.jp)

 

Q4. 「身元保証人」の部分はどう書けばいいですか。

A4. 以下のとおり記入してください。(他の部分は空白で構いません。)

名前:Toyo University

電話番号:03-3945-7224

住所:5-28-20 Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo 112-8606, Japan

 

Q5. COEが発行されたかどうか知るためにはどうしたらいいですか。

A5.COEの発行が東洋大学で確認でき次第、PUGSシステムの「申請者ステータス」を「COE送付済」変更しますので、PUGSのトップページをご確認ください。(https://toyo-pugs.com/sp/login?lang=jp)

 

Q6. COEやREFS、その他の書類のPDFデータをもらうことを郵送より先にもらうことはできますか。

A6. COEが発行され次第、PUGSに全てのPDFデータをアップロードします。以下からダウンロードが可能です。

書類アップロード場所:申請者情報>提出資料>その他

※大使館・総領事によっては、全ての書類は原本で提出しなくてはならず、PDFなどのデータを印刷したものでは申請できないことがあります。事前に最寄りの大使館・総領事にご確認ください。

Q7. 住所を変更することはできますか。

A7. はい、東洋大学が郵送する前であれば変更することが可能です。変更を希望する場合は、早急に東洋大学在留資格サポートオフィス(TUGS)(toyo-pugs@tugs.co.jp)へご連絡ください。既に東洋大学からの発送か完了している場合は住所の変更はできませんので、不在の場合は別の受取人に引き取ってもらうようにしてください。

 

出国について

 

Q8. 航空券の予約は今すぐにしてもいいですか。

A8. ビザが発行されるまで航空券の予約はしないでください。もし、ビザの発行が遅れた場合、フライトの予定を変更またはキャンセルしなくてはならない場合があり、高額な費用がかかってしまいます。

 

Q9. 入国日はいつですか。

A9. 以下のいずれかの日に入国するようにしてください。

98日(木)、99日(金)、915日(木)、916日(金)】

※当初、入国日は二日間だけでしたが、COEの発行が遅れているため4日間に増やしました。

AI-Houseに入寮する場合、チェックインできる時間は10001700ですので、この時間内にAI-Houseに到着できるフライトを手配してください。もし、COEの発行が遅れていることが原因で指定の4日間に入国が難しい場合は、入国日やオリエンテーションスケジュールを調整します。

 

注意:できる限り、指定の4日間(98日(木)、99日(金)、915日(木)、916日(金))に入国するようにしてください。もし、COEやビザの発行が遅いことが原因で指定日に入国が難しい場合は航空券の予約を完了させる前にできるだけ早い段階で東洋大学国際教育センター(mlies@toyo.jp)に連絡をして、詳細な状況を教えてください。

*平日1900~翌900と日曜日はAI-Houseにチェックインすることはできません。

もし、左記の時間帯に到着する場合は、ホテル等に一泊宿泊することになりますので、自分で手配してください。

 

Q10. AMARYSへの登録は必要ですか。

A10. AMARYSへの登録は必要ありません。そのかわり、以下のアンケートに回答してください。

※航空券が手配できたらすぐに回答してください。

https://forms.gle/VQGe5yGJEH8vrxqu9

 

自主待機期間・新型コロナウイルスについて

 

Q11. 日本に入国するために、新型コロナウイルスの予防接種や自主待機は必要ですか。

A11. 滞在していた国・地域によって異なります。現在、国・地域によって「青」「黄色」「赤」の3つの区分に分類されています。自分の国・地域の区分は以下から確認できます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/border_category.html

 

滞在していた国・地域の区分

有効なワクチン接種証明書

入国時の検疫措置

出国前検査

到着時検査

待機

問わない

全員必須

×

×

あり

×

×

なし

自宅3日間

あり

自宅3日間

なし

施設3日間

※出国前72時間以内の陰性の検査証明書は、滞在していた国・地域に関わらず全員が提出必要です。

 

 

詳細は以下から確認できます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

 

Q12. 日本入国のために必要な新型コロナウイルス関連の書類について教えてください。

A12. 以下のとおりご準備ください。

 

1. 出国前に以下すべて完了させてください。

  1. 出国前72時間以内に検査を受け、医療機関等により発行された陰性の検査証明書
  2. 質問票*
  3. 誓約書*
  4. ワクチン接種証明書(任意)

 

*質問票と誓約書はMySOShttps://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/)から登録ができます。

2. 以下について、すべてダウンロードもしくは登録を済ませてください。

 

①出国前アンケートに必要事項を入力してください。

このアンケートにはフライト情報が必要ですので、航空券の予約が確定したらすぐに回答をしてください。

https://forms.gle/VQGe5yGJEH8vrxqu9

 

MySOSを自分のスマートフォンにダウンロードしてください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.allm.mysos&hl=en&gl=US

アプリ内の指示に従って「①a.~d.」の書類をMSOSへアップロードしてください。アップロードされた書類は入国管理局がチェックします。チェックが完了すると、提出した書類に基づいてアプリの画面が青、緑、黄色、赤に変化します。

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を自分のスマートフォンにダウンロードしてください。

詳細:

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

Google Mapを自分のスマートフォンにダウンロードしてください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.maps&hl=en&gl=US

 

Visit Japan Webサービス」に登録をしてください。

  1. https://www.visitjapan.digital.go.jp/Web/Loginにアクセス
  2. 「新規アカウントの作成」をクリックし、必要な情報を入力
  3. 日本への入国時に、空港の職員にMySOSVisit Japan Webサービスの登録内容をスマートフォンで提示