MENUCLOSE

科目等履修生(通学課程)

科目等履修について(通学課程)

出願希望者は、必ず当該年度の資格要件等をご確認ください。

科目等履修生制度

科目等履修生制度とは、本学で開講している授業科目のうち、原則として実験、実習、演習、研究指導、実技、語学、必修科目の一部、卒業論文等の履修制限される科目を除く科目を履修し、単位を修得することを目的とする制度です。大学院の場合は、修士課程および博士前期課程の授業科目のみ履修することができます。

※大学院・大学等、専修学校・各種学校・高等学校に正科生として在学中の学生は、大学院および学部とも科目等履修生となることはできません。

※外国人の方は、本学諸資格取得履修生になることはできません。

※教育職員免許状および図書館司書・学校図書館司書教諭、保育士の取得を目的とした履修の場合、本学学部通学課程卒業(見込)であることが条件です(詳細は「科目等履修生募集要項」でご確認ください)。また卒業した学部・学科・専攻により取得可能な免許状に制限があります。

 

重要なお知らせ

2020年秋学期科目等履修生出願予定の皆様へ

新型コロナウイルス感染防止の観点から、出願される皆様及び教職員の健康と生命の安全・安心を確保することを第一に考え、2020年度秋学期の募集について、次にように対応いたします。配布している「科目等履修生募集要項」の内容から一部変更点がありますのでご注意ください。

●出願受付

白山キャンパス

白山キャンパス大学院(国際学研究科、国際観光学研究科)への出願手続は、募集要項の記載の通り受付します。
ただし、現在、大学への入構を規制しています。出願を希望する場合は、事前に来校予定の時間帯をメールでお知らせください。出願手続の所要時間は30分程度です。受付時間は募集要項P.5を参照してください。
メールの件名は【〇〇研究科 科目等履修生出願申し込み】とし、メールの本文に【氏名と来校予定時間】を記載してください。
来校の際は、必ずマスクを着用し、大学入り口で行っている検温を受けてください。ご協力のほどよろしくお願いします。

 [白山大学院教務課 連絡先:mldaig@toyo.jp

 

朝霞キャンパス、川越キャンパス、板倉キャンパス

学部、大学院とも出願を郵送で受け付けます。提出書類は「選考料」に関するもの以外は募集要項に記載のとおりです。「選考料」は、下の「銀行振込用紙」を出力の上、出願書類発送前に銀行窓口で納入し、「振込金(兼手数料)受領書」を他の書類と一緒に郵送してください。書類郵送の際は、「レターパックライト」(青色)を利用してください。封をする前に、書類が揃っているかを確認してください。

 「選考料」(「銀行振込用紙」) ▶ダウンロードはこちら

 「銀行振込用紙」をダウンロード後、印刷して、銀行窓口で納入してください。
・銀行取扱期間(期間後取扱不可) 2020年8月5日 ~ 2020年8月17日
ATMからの振込はしないでください。
・三井住友銀行の本支店窓口から振込の場合のみ、手数料は無料です。
振込手続の控えとなる「振込金(兼手数料)受領書」は、出願手続に必要です。紛失しないよう気を付けてください。

 【レターパックライト】青色(一律370円)

   郵便局Webサイト(https://www.post.japanpost.jp/service/letterpack/
・郵便局もしくは一部のコンビニエンスストアで取り扱っています。
・郵便局窓口の他、ポストにも投函できます。

  なお、書類の宛先は、各キャンパスの教務担当課宛に充ててください。

  ■朝霞キャンパス(学部) 〒351-8510 埼玉県朝霞市岡48-1 東洋大学朝霞事務課科目等履修生係

  ■川越キャンパス(学部・大学院) 〒350-8585 埼玉県川越市鯨井2100 東洋大学川越教学課科目等履修生係

  ■板倉キャンパス(学部・大学院) 〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1 東洋大学板倉事務課科目等履修生係

●選考試験

非対面式で行います。詳細は後日出願された方を対象に大学から連絡します。

 

●秋学期の授業

本学では、新型コロナウイルス感染防止の観点から、学生及び教職員の健康と生命の安全・安心を確保することを第一に考え、2020年度春学期においては、やむを得ず非対面授業を原則として授業を実施してきました。 9月18日(金)から開始される秋学期においては、各種の社会的活動が段階的に再開されている状況を踏まえ、春学期に実施している非対面授業の方法を継続しつつも、一部の科目については、十分な感染防止対策を行いながら対面授業を導入する予定で準備を進めています。しかしながら、最近の首都圏の新型コロナウイルス感染者数は再び増加に転じていることから、緊急事態宣言が発令された場合や、事態が悪化した場合には、春学期同様にすべて非対面で実施※することもあります。このような状況にあることをご理解いただきました上でご出願くださいますようお願いします。
※インターネットでの授業(非対面のメディア授業)」 
参考:「学生の皆様へ(お知らせとお願い)417日配信」https://www.toyo.ac.jp/-/media/Images/Toyo/news/2020031301/20200422-info.ashx?la=ja-JP&hash=991338832AB207D64B15976AAABF84614DDAD6A9

 

 

2020年度 募集要項

次のPDFファイルを印刷してご使用ください。

2020年度科目等履修生(通学課程)募集要項 [PDFファイル] 【改訂版】

※注意:ファイル名を右クリックし「対象をファイルに保存」を選択して保存したファイルを閲覧・印刷してください。
募集要項の内容に変更があります。上記の「重要なお知らせ」の「2020年秋学期科目等履修生出願予定の皆様へ」をご確認の上、出願してください。

 

募集要項の冊子は配布いたしておりません。当サイトよりダウンロードして閲覧・印刷をお願いします。

 

科目等履修生の区分

本学では科目を履修する目的に応じて、「科目履修生」(資格取得以外の履修/学部・大学院)と「諸資格取得履修生」(資格取得目的の履修/学部のみ)の区分で科目等履修生を募集しております。区分によって出願資格・出願に必要な書類等が異なりますので、ご注意ください。

科目履修生(資格取得以外の履修)

目的:教養を高め、理論を深める目的で特定科目の履修を希望する者

出願資格 < 学部 >

該当する学部において当該授業科目を履修する高等学校卒業以上(見込)もしくはそれと同等以上の学力があると認められた者

※高等学校を卒業されていない場合には事前審査を行います。
希望者は締切日 【春学期募集:2020年2月7日(金)、秋学期募集:2020年6月27日(土)】までに出願先にご相談ください。

出願資格 < 大学院 >

 本大学院博士前期課程・修士課程の科目履修生になることができる者は、次の各号の1 つに該当する者とします。
( 1 )学校教育法第83条に規定する大学を卒業した者および2020年3 月31日までに卒業見込の者
( 2 )学校教育法第104条第4 項の規定により学士の学位を授与された者および2020年3 月31日までに授与される見込の者
( 3 )外国において学校教育における16年の課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込の者
( 4 )文部科学大臣の指定した者
( 5 )その他本学大学院において大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

※大学を卒業されていない場合には事前審査を行います。
希望者は締切日【春学期募集:2020年2月7日(金)、秋学期募集:2020年6月27日(土)】までに出願先にご相談ください。

外国人の方の出願 < 大学院 >

  • 学部との重複での出願は合計で5科目以内となります。
  • 経営学研究科ビジネス・会計ファイナンス専攻、理工学研究科では出願を受け付けておりません。
    詳細については、大学院担当課にお問い合わせください。

諸資格取得履修生

目的 : 教育職員免許状など資格取得を目的とする者

出願資格 <教育職員免許状取得>

  • 本学学部通学課程卒業(見込)であること。これに加え、取得希望の免許状によって本学卒業学部・学科・専攻に制限があります。
  • 詳細は募集要項をご確認ください。
  • 事前履修相談期日(※日程は募集要項に記載)までに、所属学部教務課窓口で事前履修相談を受けなかった場合、出願を受け付けられませんので注意してください。

出願資格 <社会教育主事資格取得> 

次のいずれかに該当する者

  1. 短期大学卒業 (見込) 者
  2. 大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者(2020年4月1日時点で在学中の者は除く)
  3. 大学卒業(見込)者

出願資格 <図書館司書・学校図書館司書教諭資格取得> 

  • 本学学部通学課程卒業(見込)であること。
  • 学校図書館司書教諭資格取得希望者は教育職員免許状 (取得見込) を有すること。
- 注意 -

※図書館司書資格に必要な科目を定めた文部科学省令が平成24年に改正されたため、旧省令科目を一部修得していても、新科目の修得が必要となります。

※学校図書館司書教諭資格に必要な科目を定めた文部科学省令が平成9年に改正されたため、旧省令科目を一部修得していても、それらの科目は当該資格に関する省令科目として認定されません。

出願資格 <保育士資格取得>

本学ライフデザイン学部生活支援学科子ども支援学専攻卒業生であること。

※出願希望者は朝霞事務課教務担当窓口まで必ず事前にお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)