MENUCLOSE

経営学部ゼミ紹介―高梨千賀子ゼミ

テーマ
「企業/社会/生活とイノベーション(イノベーション・マネジメント論)」

担当: 経営学科/高梨 千賀子(たかなし ちかこ)教授

20204月に発足した真新しいゼミです。外で撮った写真は、まだコロナの影響が出ていないころ、コンタクトが取れたメンバーで集まったときに撮りました。全員がそろった4月以降は、残念ながら、まだ対面ゼミを一度も開催できていません。一日でも早くキャンパスでゼミができる日が来ることを、全員心待ちにしています。

ゼミの概要

 高梨ゼミでは、企業や社会、そして私たちの生活とイノベーションの関わりについて考えながら、イノベーションを生み出すことにチャレンジしようと思う人材を育てたいと思っています。学生が自分の関心に沿って取り上げた課題について、主体的に自ら問いを立て、その問いに対する答えを探し、まとめ上げていく場がゼミです。そもそも問いを立てるためには、関心事について調査をする必要がありますし、答えを探るためには、これがクサいのではないかという仮の答え(仮説)を見出していく作業があります。そのためには理論が必要です。さらに、その仮説が正しいのか、検証していくわけですが、そのために、データを集めて分析したり、時には企業にヒアリングに行ったりします。この一連のプロセスと成果を個人研究としてまとめたものが卒業論文となります。

 

テーマ例 

前任校での論文テーマを参考までに記しておきます。

・後発企業のコモディティ化回避戦略
・Google とYahoo! JAPAN の戦略分析
・米国電子書籍市場のプラットフォーム争い など 

ゼミTwitter

ツイッターのURL:https://twitter.com/takanashizemi
ツイッターのユーザー名:@takanashizemi