MENUCLOSE

経営学部ゼミ紹介―野中誠ゼミ

テーマ「経営とITの関わり(経営情報論)」

担当:経営学科/野中 誠(のなか まこと)教授

ゼミの概要

 

 「経営とITの関わり」を主なテーマに、知識とスキルを獲得し、考える力と議論する力を鍛えます。学生が自ら問いを立て、研究論文(英文含む)を批判的に読み、仮説を構築し、データを集めて分析したり、企業にインタビューに行ったりして研究成果をまとめます。特に、3年生はチームでプロジェクト研究を行い、学会などで発表します。

考える力と議論する力を鍛えるために、毎回のゼミは少人数によるグループ議論形式を基本としています。また、社会に目を向けるために、経営・経済・ITに関わるニュース投稿をゼミ内で行ったり、企業を訪問したりします。ゼミ合宿では答えのない課題にチームで取り組み、チーム対抗によるプレゼンコンペを行います。

詳細は野中のwebサイトをご覧ください。http://www.se.mng.toyo.ac.jp/topics/seminar/

 

 

テーマ例

・プロジェクトの性質とアジャイルソフトウェア開発を通じて重視された価値との関係
・高い組織能力を有する組込みソフトウェアベンダー企業が低収益に陥るメカニズム
・金融業界におけるシステムマイグレーション事例の特徴分析
・中小企業におけるクラウド会計サービス移行の阻害要因
・音楽ストリーミングサービス機能の魅力度に対するユーザーの認識