MENUCLOSE

すでに在留資格を持っている方へ(更新・変更)

すでに在留資格を持っている場合は、

1. 期間の更新または在留資格の変更 および 

2.出入国在留管理庁に対する「所属機関変更の届出」(入学後14日以内) の2つを行ってください。

1.入学のための在留期間更新および在留資格変更

  1. 「留学」または他の中長期在留資格を持っている場合、現在の在留資格期限に応じて在留期間更新申請または在留資格変更申請を行ってください。ただし、各学校修了(卒業)後、本学入学前までに3か月以上留学の活動を行わない期間がある場合は、「これから在留資格を取得する人(新規)」と同じ手続きを取ってください。

    4月1日時点で、「留学」または他の中長期在留資格を取得していない場合(「在留期間更新申請中」または「在留資格変更申請中」は除きます。)は、本学への入学許可は3月31日付けで取り消しとなります。この場合は、所定の手続を行うことで入学金を除く納付金を返還します。※「在留期間更新申請中」、「在留資格変更申請中」には再申請又は取消訴訟にかかる期間を含みます。
  2. 4月1日時点で、「在留期間更新申請中」または「在留資格変更申請中」の場合で、5月31日までに在留期間更新許可又は在留資格変更許可が確認できない場合は、本学が定める日付で除籍となります。この場合は、所定の手続を行うことで入学金を除く納付金を返還します。※「在留期間更新申請中」、「在留資格変更申請中」には再申請又は取消訴訟にかかる期間を含みます。
  3. 入学前に「留学」の在留期間の更新をする必要がある場合、もしくは他の中長期在留資格から「留学」に在留資格の変更を希望する場合、東洋大学が出入国在留管理庁の申請書を発行します。以下「申請書の申込について」を確認し、現在の在留資格期限に応じて各自で手続を行ってください。

 

申請書の申込について

 
対象者

◆在留資格「留学」の在留期間更新申請をする者
※入学許可書受領時点で在留期間が3ヶ月未満の者
※入学許可書受領日より前に在留期限が切れる方は、東洋大学在留資格サポートオフィスにご相談下さい。toyo-pugs@tugs.co.jp

◆他の中長期在留資格から「留学」への在留資格変更申請をする者


受付期間

入学許可書受領後3日以内にPUGS(東洋大学在留資格申請システム)より申請。
PUGS:https://toyo-pugs.com/sp/entry

手続方法

  1. PUGSシステム上で、在留期間更新、在留資格変更に必要な情報と書類、「在留カード」「パスポート」「入学許可書」を提出してください。
  2. 入力内容確認後、PUGSより来室日の予約方法についてメールで連絡します。
  3. 来室予約日に、「在留カード」・「パスポート」を持って白山キャンパス東洋大学在留資格サポートオフィスに来室してください。
  4. 在留期間更新許可申請書または在留資格変更許可申請書を発行します。

受付窓口・時間

東洋大学東洋大学在留資格サポートオフィス(白山キャンパス8号館2F)

月曜日~金曜日・9:30~17:00
※来室日時は入構制限期間および土・日曜・祝日は除きます。
※入構制限期間は本学Webサイト(https://www.toyo.ac.jp)で確認してください。

 

2.出入国在留管理庁への届出

 

他の所属機関から移籍した場合、出入国在留管理庁への届出が必要です。

  • 対象者 :在留資格「留学」を有する学生(ただし、新規入国者は届出不要です。)
  • 届出者 :留学生本人
  • 届出内容:所属機関に関する届出(移籍)
  • 届出期限:入学後14日以内
  • 届出方法:インターネット、窓口持参、郵送のうちいずれか一つ
  • 届出先 :出入国在留管理庁 

 

◆東京入国管理局に関する情報はこちらを参照してください。