経営学部ゼミ紹介―調勇二ゼミ

テーマ「企業報告と資本市場・契約・企業行動」

担当:経営学科/調 勇二(しらべ ゆうじ)准教授


ゼミの概要

 本ゼミでは主に、企業報告(Corporate Reporting)と資本市場・契約・企業行動の関係を、データを使って実証的に分析していきます。企業は、資金調達から投資や営業を含む事業活動、利益還元などあらゆる局面において、投資家などの外部者とかかわりながら運営されており、企業と外部者の間には必然的に情報の非対称性(情報の偏在)が生じます。この情報の非対称性から生じる問題に対応するために、企業は外部者に向けて企業報告に取り組むことが求められます。本ゼミでは、企業報告が資本市場や契約、さらには企業自身の行動にどのように影響しているのかを明らかにしていくことになります。ゼミでの活動を通じて、学生は自ら課題を探索して設定し、分析・解決するための論理的思考力及び分析力、文章や口頭で自身の考えを説得的に伝えるための能力を身につけます。

テーマ例

・株主優待導入のタイミング
・中期経営計画の開示内容
・企業不祥事の再発
・女性役員登用による株価への影響
・ストックオプションと業績
・利益の持続性と信用格付
・景気動向と経営者予想