重点研究

(情報更新日2022年6月27日)

 

重点研究について

 
東洋大学PPP研究センターでは、2019~2021年度で、
東洋大学重点研究推進プログラムに採択されて、「持続可能なインフラの
提案によりグローバルな協調の再構築に貢献する研究
-「インフラメニュー」と「経済性・社会性評価ソフトウェア」制作-」
として推進してまいりました。
この研究プロジェクトは、ちょうど新型コロナの影響を受けて、
計画していた国内、海外での現地プロジェクトを十分に行え
ませんでしたが、逆に、ポストコロナの非接触型ワークショップ
の方法論を確立するなど大きな成果を上げることができました。

具体的には、
成果1 「省インフラ」メニュー
成果2 「省インフラ」収支シミュレーション・ソフト
成果3 拠点決定シミュレーションソフト
成果4 東洋大学式デリバレイティブ・ポリング
成果5 社会実装(実験)
です。概要は、近日中にHPで公開予定です。

 

お問い合わせ

東洋大学PPP研究センター
電話 03-3231-1021 メール ml-ppp@toyo.jp
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル1階 東洋大学大手町サテライト