MENUCLOSE

Introduction センター概要

As of March, 2020

Name  Center for Sustainable Development Studies
Address

 7th Floor of Building 8, Hakusan Campus, Toyo University, 5-28-20 Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo 112-8606
  Access Map>

TEL / FAX
 +813-3945-7747
E-mail  cesdes@toyo.jp
Office Hour

 9:00 am -5:00 pm on Tuesdays, Thursdays and Fridays
 *Our business hours are subject to change due to circumstances of the center.

Established
 2001
Director
 Professor Hidetoshi Kitawaki
Member
 48 Researchers (14 Researchers, 27 Visiting Researchers, 7 Research Assistants [RA]
Purpose
  • Research and Practice on International Contribution to Achieving the Sustainable Development Goals (SDGs) in Developing Countries
  • Development of universal methods for achieving endogenous development through the enhancement of social infrastructure
Fields
 Environmental Health, Disaster Prevention and Mitigation, Water Environment, Transportation and Infrastructure, Social Welfare, Gender Equality, Local Finance, Public Works, Geographic Information, Urban Planning, Education, Community Development, Environment Conservation, Tourism etc
Organogram
 

2020年3月末現在

名称 (日本語)

 東洋大学国際共生社会研究センター

名称 (英語)  Center for Sustainable Development Studies
所在地

 〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20 東洋大学白山キャンパス8号館7階
 アクセスを見る>

TEL / FAX
 03-3945-7747
メールアドレス  cesdes@toyo.jp
オフィスアワー

 毎週火曜日・木曜日・金曜日 (9:00-17:00)
 ※諸事情により曜日・時間帯が変更となる場合がございます。

設立
 2001年(平成13年)
センター長
 北脇 秀敏
研究員数
 48名(研究員:14名、客員研究員:27名、リサーチアシスタント [RA]:7名)
目的
  • 途上国における持続可能な開発目標(SDGs;Sustainable Development Goals) の達成に向けた国際貢献のあり方に関する研究と実践
  • 社会インフラの充実を通してグローバル化時代に即した内発的発展を実現する普遍的手法の開発
研究分野
 保健・衛生、防減災、水環境、交通インフラ、村落開発、社会福祉、ジェンダー、地方財政、公共事業、地理情報、都市計画、教育、コミュニティデベロップメント、自然保護、観光 など
組織図