MENUCLOSE

Collaborative Research between Dongguk University (Korea) and Toyo University (Japan) 共同研究

Collaborative Research between Dongguk University (Korea) and Toyo University (Japan) 1st Unit

Dongguk University and Toyo Unverisity made an academic exchange agreement in 1995; however, since then there has not been considerable, active exchange. Thus, in March 2014, Takemura Makio, president of Toyo University, IRCP Reseacher, held a meeting with Jung Seung-Suk, Deanof College of Buddhist Studiesat Dongguk University, in which they agreed to invigorate research exchange between the two schools. First, they agreed to hold ongoing research conferences for two years. Second, these research conferences would be held in South Korea and Japan twice each year. Third, they decided on "Changes in Korean and Japanese Buddhism in the 20th Century and Beyond" as a research theme.

1st Seminar at Dongguk University (Korea), November 6, 2014

Program(Japanese) [PDFファイル/81KB]
Report

2nd Seminar at Toyo University (Japan), March 19, 2015

Program(Japanese) [PDFファイル/166KB]
Report: Newsletter No. 10

3rd Seminar at Toyo University (Japan), July 11, 2015

Program(Japanese) [PDFファイル/88KB]
Report

4th Seminar at Dongguk University (Korea), November 19, 2015

Poster [PDFファイル/247KB]
Report: Newsletter No. 10

共同研究について

 

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)委託事業との共同研究

国際哲学研究センターは、2018年度より、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)委託事業戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「人と情報のエコシステム」研究開発領域研究開発プロジェクト「自律機械と市民をつなぐ責任概念の策定」(平成29年度採択:平成2910月~平成329月)と共同研究を行います。

 

 

韓国東国大学校仏教大学との共同研究

1995831日に、東洋大学と韓国東国大学校は、「交流に関する協定書」を締結いたしました。この学術交流を具体化するために、201451日に、国際哲学研究センターと東国大学校仏教大学が共同研究に関する協定を締結いたしました。

この協定に基づき、2年間にわたり、韓国と日本で2回ずつ、計4回の共同セミナーを開催いたします。