共同研究

東洋大学人間科学総合研究所が取り組んでいる各種共同研究のご紹介です。

◆特別予算による重点化研究

 「地域での支援力を生かす子ども相談支援の開発支援」(研究代表者:森田 明美) 

 

◆研究チームによる共同研究

1 「多文化共生と外国人住民の社会統合」(チームリーダー:村上 一基)

2「「徳川慶喜 人物とその周辺」の研究」(チームリーダー:岩下 哲典

3「大学の外国語教育の現状と未来―異文化理解と外国語教育―」(チームリーダー:市田 せつ子

4「日仏カップルと家族の研究」(チームリーダー:森田 明美)

5「中世から近代における冥界」(チームリーダー:近藤 裕子

 

◆若手研究者支援研究チーム

1 「マンガにおける歴史叙述の可能性と問題点」(ユニットリーダー:渡辺 賢一郎

2 「前近代アジアにおける統治の比較史Ⅱ」(ユニットリーダー:竹内 洋介

3 「アカデミック・ジャパニーズ(AJ)における「質問づくり」の効果  ユニットリーダー」(ユニットリーダー:堀 恵子

4 「子どもの権利条約の具体化に関する研究」(ユニットリーダー:田谷 幸子)

5 「 ソーシャルワーカーの専門性を活かした発達障害の疑い(いわゆる グレーゾーン)の ある児童の 就労家族支援に関する研究ICFモデルを援用して~ 」(ユニットリーダー:廣瀬 圭子)