1. 東洋大学TOP
  2. 社会連携
  3. 現代学生百人一首
  4. 入選作品
  5. 第24回「現代学生百人一首」入選作品
MENUCLOSE

第24回「現代学生百人一首」入選作品

入選おめでとうございます!!

応募総数 60,777首の中から選ばれた入選作品をここに発表します。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、学校全体で「現代学生百人一首」に取り組まれ、多数の優れた応募作品がある学校に贈呈します「学校特別賞」は下記の5校に決定いたしました。

  • 北海道 北嶺中学校
  • 岩手県 県立水沢商業高等学校
  • 東京都 江東区立深川第七中学校
  • 東京都 東京純心女子中学校
  • 愛知県 県立東山工業高等学校

「現代学生百人一首」へのご感想等は、東洋大学広報課 mlkoho@toyo.jpまでお寄せください。
過去(第12回から第23回)の「現代学生百人一首」入選作品については過去の入選作品をご覧ください。

第24回 「現代学生百人一首」の特徴

「就職」「将来」に対する考え方や不安をストレートに表現

「現代学生百人一首」がスタートして20余年。今回、従来よりも多く「就職」をテーマにした作品が目立ちました。進学や就職への漠然とした不安はもちろんのこと、高校生・大学生の就職環境の深刻化を背景に、うまくいかない就職活動への焦りや、「採用」を得た若者が、その重みや嬉しさを切実な言葉を用いて歌にしています。地球環境や社会情勢などより大局に立った将来不安も数多く歌われました。

「IT」を使いこなしながらも、“昔の良さ”を歌う若者

入選作品の中には少数ですが、ケータイやメールのほかiPad、iPod、電子書籍など数々のIT機器を介した情報取得の利便性や、コミュニケーションの姿を描いた作品が見られました。「いつでもつながることができる」その良さと恩恵に十分に浴しながらも、「直接会いたい」「紙の良さがある」等々、ぬくもりや回帰を歌うのも特徴です。

入選作品(作品は都道府県別に北から並んでいます)

「よく来たな」スイカつくって待っていたじいちゃんのいない初めての夏

北海道 北嶺中学校 1年
髙木 蒼太郎

ゆっくりと線路を走る鉄道としゃべりつづける秋の一日

北海道 北嶺中学校 1年
宝金 由訓

牧場の牛が牛舎に入る時位置が違うと犬が吠えてる

北海道 稚内市立下勇知中学校 1年
堀 篤志

この手から言えぬ想いが伝われと寝たきりの父にそっとふれる

北海道 函館中部高等学校 2年
佐藤 加奈子

屋上に手足を投げ出し寝転んだ視界に空だけ広がるように

北海道 北星学園女子高等学校 2年
石田 結

先生がニコっとして言う「がんばるな」私の中で「がんばれ」になる

北海道 北海道北見北斗高等学校 3年
久島 紗貴

もういいよかすかな雪のすきまから顔をのぞかすつくしの子供

青森県 藤崎町立藤崎中学校 1年
小山内 静那

はんだ付けやればやるほどうまくなる火傷するたび身につく技術

青森県 県立むつ工業高等学校 1年
中村 伊吹

うるさいと払った手見て残るのは私を見つめる母の涙目

青森県 県立むつ工業高等学校 1年
東 千尋

バラバラと心のパズル崩れてく誰かはめてよ私のピース

青森県 県立むつ工業高等学校 2年
室館 沙耶子

セロハンをやぶいた白いけしゴムで消してしまいたい私の不安

岩手県 県立水沢商業高等学校 3年
安部 菜美

そんなこと言われなくてもわかってる大人に近づくことが怖いの

岩手県 県立水沢商業高等学校 3年
千田 紅葉

二文字見てまさかでるとは思わない採用の字が涙でにじむ

岩手県 盛岡女子高等学校 3年
野口 智未

携帯の文字が光って心音とバイブかさなるあなたのメール

山形県 県立北村山高等学校 2年
大山 太地

旋盤の授業で怖いと思うのは飛び散る切り粉と先生の声

山形県 県立酒田工業高等学校 2年
荘司 和佐

あがらっしぇ暑い夏の日風鈴と猛暑に負けぬばあちゃんの声

山形県 県立真室川高等学校 2年
佐川 美音子

鋳造で砂型作って一休み鋳込みで失敗残業(いのこり)になる

福島県 県立平工業高等学校 2年
小林 湧哉

ひまわりの背丈に負けたあの頃が昨日のようでちょっと笑えた

茨城県 東洋大学附属牛久高等学校 2年
白鳥 由樹

文学の森に分け入るその前に携帯電話に眠ってもらう

茨城県 茨城大学大学院 1年
大島 愛美

木漏れ日は夏の日だけの贈り物光る昼間のプラネタリウム

埼玉県 川越市立霞ヶ関西中学校 2年
柳瀬 輪太郎

空高く飛んでく球を見上げたら空を飛びかう小鳥になった

埼玉県 行田市立西中学校 1年
大滝 絵理

ふと感じる自分の中にひそむ悪夕日の下に伸びる黒い影

埼玉県 慶應義塾志木高等学校 2年
小野寺 駿

苦しいという相談メールにがんばってと返信したこと後悔してる

埼玉県 県立桶川西高等学校 1年
中路 陽博

夏みかん食べたみたいに心地良い父のピアノの弾ける音色

埼玉県 県立久喜北陽高等学校 1年
長谷部 掌沙

炎天に陽炎揺らめくアスファルト手を振る君のもとへ駆けだす

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 1年
新井 香梨

そばをうつ父の姿を眺めてる母の視線はどこかあたたか

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 2年
中山 芙美

「アレ取って」以心伝心「はい、どうぞ」25年の夫婦の絆

埼玉県 県立狭山経済高等学校 3年
澤田 知里

ホームにて吹きぬける風感じては横目できみを探し続ける

埼玉県 県立白岡高等学校 1年
小原 瑛里子

赤とんぼ私の指に止まったよ虫の瞳に校章映る

埼玉県 県立白岡高等学校 3年
小野田 有沙

時が経ち皆忘れても碑は語る核の断絶尊い願い

埼玉県 県立所沢高等学校 2年
及川 拓人

ひとり見る夏の夕日のうつくしさ今日なら母に謝れるはず

埼玉県 県立松山女子高等学校 1年
石井 優希

ぐるぐると似たものどうしやってくる観覧車のよう日本の総理

埼玉県 県立松山女子高等学校 2年
奥平 香織

増えていく電子書籍になじめない紙には紙の良さがあるのに

埼玉県 県立松山女子高等学校 3年
山岡 奈々恵

Tシャツに寄せ書きし合った文化祭洗濯してもあせない思い

千葉県 昭和学院秀英中学校 3年
和田 洸

悲しんだ葬式という同窓会友達がいて本人いない

千葉県 西武台中学校 1年
小暮 幸一

赤ちゃんがタオルケットにつつまれて眠っているよ竹の子のよう

千葉県 麗澤中学校 1年
齋藤 航平

望まれて生まれてきたと思ってたブランコ漕いで月へ行こうか

千葉県 麗澤中学校 3年
大場 あすみ

山おくの小さな流れ手を入れてああ冷えてるな体が静か

千葉県 和洋国府台女子中学校 1年
濵野 紗帆

山登り行けば上がれば険しくも雲は近くに沼は小さく

千葉県 和洋国府台女子中学校 2年
鈴木 佳奈

泣きながら内定決まり一番に電話したのは大切な祖母

千葉県 県立市川西高等学校 3年
猪尾 梓

今日もまたつまらなそうに座ってる 君が私に似てると言う猫

千葉県 県立佐原高等学校 1年
富澤 安寿美

学校や予備校自宅皆別人本当の私はどこにいるの

千葉県 県立津田沼高等学校 3年
柴田 祐希

将来の夢を聞かれていつだってためらいながら書く「特になし」

千葉県 芝浦工業大学柏高等学校 1年
稲見 千瑛

家を出た兄が残した壁の穴見つめる母はどこか寂しげ

千葉県 西武台千葉高等学校 1年
鶴 あずさ

酒に酔い就職難に悩んでる兄の弱音を初めて聞いた

千葉県 西武台千葉高等学校 1年
鶴田 みな子

朝七時乗り込む車両の顔馴染み他人だけれど何故か落ち着く

千葉県 西武台千葉高等学校 2年
高市 尚音

チリ鉱山全員救出大成功改善されるかずさんな現場

千葉県 東京学館船橋高等学校 1年
二瓶 和樹

遠い日のあいつの言葉思い出す優しい顔で「変わらないで」と

千葉県 東京学館船橋高等学校 2年
白神 陽海

幼い子たがいにかけあう水しぶき乾いた石にしみてはひろがる

東京都 江東区立深川第七中学校 3年
神宮 直樹

気がつけば下町のアイツに背を抜かれ静かに光る東京タワー

東京都 江東区立深川第七中学校 3年
中村 竜太

交差点照りつく日差しささるほど早く変われと信号にらむ

東京都 江東区立深川第七中学校 3年
吉田 奈央

沖縄は基地より土が似合ってる紙面におどる興南優勝

東京都 小金井市立緑中学校 3年
大友 蒼生

川の面にゆらりゆらりと月流れふわりふわりとうさぎうたたね

東京都 星美学園中学校 2年
細田 舞

復興を願い味わう宮崎牛父の赴任地元気になぁれ

東京都 東京学芸大学附属小金井中学校 1年
田守 佐奈江

漆黒に眩しく光る川の向こう涙で濡れてあなたが歪む

東京都 東京純心女子中学校 2年
加藤 千晶

朝一番きんちゃくぶくろのひもゆるめパアッとひらいた朝顔の花

東京都 東京純心女子中学校 2年
渡邉 栞

おはようと毎日拝むじいちゃんに馬用意して迎えるお盆

東京都 町田市立鶴川第二中学校 2年
蛭田 勝篤

やわらかいまなざしの裏何思う本心見えぬ草食系

東京都 足立学園高等学校 3年
小山 浩平

未来(あす)のため孫抱き上げるそのために過去取り戻すリハビリテーション

東京都 新宿区医師会立看護高等専修学校 2年
和田 崇

たばこ税もっと値上がりして欲しいそしたらきっと父も長生き

東京都 星美学園高等学校 3年
梨子田 礼美

友達の前では自分を偽ってほんとの自分はパソコンの中

東京都 中央大学高等学校 1年
草野 瑞季

携帯を開いては閉じまた開くメールの返信まだこないまま

東京都 東京農業大学第一高等学校 1年
石橋 佳奈

行きたいと思う学校まっさきに見るのはいつも学費一覧

東京都 都立片倉高等学校 3年
今泉 芹菜

和裁の道迷う背中を押したのはたんすで眠る母の反物

東京都 都立片倉高等学校 3年
田ノ倉 恵子

「頑張って」背中に掛かるその言葉時に重荷に時に翼に

東京都 都立国立高等学校 1年
河合 光葉

メガネかけ飛び出してくる映像に手を伸ばしても掴めぬ虚無感

東京都 早稲田大学高等学院 3年
本田 恒介

百人の遠い時代の思いうけ私の想いもこめて札とり

神奈川県 神奈川大学附属中学校 1年
仲村 あんり

よーいドン合図で僕は鳥になる風が心を空へと連れてく

神奈川県 神奈川大学附属中学校 2年
大室 高帆

ざわめきが「位置について!」で消えていくただ響いてる心臓の音

神奈川県 慶應義塾普通部 1年
小林 大介

旧友が声変わりしてふと気づく違った道を歩む僕らに

神奈川県 慶應義塾普通部 3年
三谷 航平

アメリカが84円になった夏勝った気もする負けた気もする

神奈川県 神奈川大学附属高等学校 2年
熊谷 太貴

あと少しテスト勉強頑張ろう夜勤に出かける父見て思う

新潟県 関根学園高等学校 1年
西山 美那

「もう一人自分が居れば楽なのに」つぶやく父の背中は小さい

新潟県 東京学館新潟高等学校 2年
阿部 真央

手のひらの生命線が短くて「強く生きよう」ぼんやり思う

長野県 飯田女子高等学校 3年
猪狩 侑里

お経読む住職様の声低く背筋伸ばした新盆の午後

長野県 伊那西高等学校 1年
細野 志織

曲がってるリボン直されふと気付く誰しもどこか傾いている

長野県 伊那西高等学校 3年
木下 千央

脱穀後残った藁をかき集め伯父の育てたさつまいも焼く

長野県 伊那西高等学校 3年
小林 宏美

二〇〇歳ついに出てきた戸籍上生きているなら拝見したい

長野県 上田西高等学校 1年
常盤 将吾

二年後は絶対ここにいるんだと強く思ったオープンキャンパス

静岡県 県立御殿場南高等学校 2年
勝又 綾子

寝ているの?そう思うくらいきれいな顔思い出あふれる祖父とのわかれ

静岡県 県立松崎高等学校 3年
石田 水姫

全盲の僕の洗濯してくれる一つ年上三年同室

愛知県 県立岡崎盲学校 1年
大山 達紀

自立して家を出たいと思う朝目玉焼きをまん中で焼く

愛知県 県立東山工業高等学校 3年
吉倉 嗣治

長崎のあの夏の日を刻みつけ針は止まった十一時二分

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 2年
近田 晴香

夢語る友の横顔まぶしくて隣にいるのに遠く思える

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 3年
藤島 由紀子

日傘さし外出したら雨が降る初めて見送る「狐の嫁入り」

大阪府 大阪市立生野工業高等学校 2年
玉山 聖造

温暖化結局熱くなるのなら融かして欲しい就職氷河

大阪府 清風高等学校 2年
寺石 拓矢

なんとなく私のようだ草いきれかき分け進む貨物列車が

大阪府 清風高等学校 3年
永島 崇史

「はやぶさ」よ漆黒の空駆け抜けてさあ解き明かせ宇宙(そら)の神秘を

大阪府 府立岸和田高等学校 1年
髙安 匡

祖父母たち支えて歩くお互いを私の憧れこんなカップル

兵庫県 県立伊川谷高等学校 3年
竹波 愛菜

祖父からの一行だけの手紙受け初めて気付く字の温かさ

奈良県 天理教校学園高等学校 1年
松村 芙柚子

山の上神社の奥とは思えない工事現場とけずられた山

岡山県 県立岡山一宮高等学校 1年
小合 克弥

先を行くあなたの背中見つめてるほんとは並んで歩きたいのに

岡山県 川崎医療短期大学 2年
水野 夏希

エコカーを増やしてできるゴミの山本当に正しい?エコロジー

広島県 県立総合技術高等学校 2年
長尾 梨沙

中・高と習った英語で目指してる原書のまま読むハリーポッター

山口県 県立徳山商工高等学校 2年
高松 幸輝

ブブゼラの音をかき消す歓声はゴールをつきさす本田のキック

徳島県 阿南工業高等専門学校 1年
炭谷 晋司

風鈴の音色流れる縁側で祖母が私に寄り添い眠る

香川県 県立観音寺中央高等学校 3年
久保 春奈

秋の田は黄金色に満ちていて風がふいたら飛びこみたくなる

長崎県 佐世保市立中里中学校 2年
石田 直己

金色の田んぼの稲に鳶の影高い秋空ゆったりと飛ぶ

長崎県 佐世保市立中里中学校 2年
松尾 悠作

就活で不況の闇に呑み込まれ嵐の波間を漂う九月

長崎県 県立長崎工業高等学校 3年
岩崎 健悟

限界は自分で作った逃げだから越えられるのも私だけでしょ

沖縄県 県立首里高等学校 3年
下地 みく

小学生の部

夏の花黄色のヒマワリ笑ってる私も一緒に笑顔になった

埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
大柴 胡子

自転車のかごにカマキリつかまってつれて行ってとしつこくねだる

埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
徐 泰輝

ヒヨドリが巣作りしたよ庭の木に一目でいいからヒナをみたいな

千葉県 成田高等学校付属小学校 6年
重吉 彩乃

おじいちゃんあんまりゆだんしていると王手しちゃうよまったなしだよ

東京都 北区立第四岩淵小学校 2年
藤原 祐奈

外見れば黄色や赤がまいおちて地面をみるみる色づけていく

東京都 東京学芸大学附属小金井小学校 4年
井上 奏花

押上にできた大きな電波とう「ワォ!」とおどろく高さとすがた

東京都 東京学芸大学附属小金井小学校 4年
小障子 杏

あじさいの花びらの色きれいだないろんな色でにじみたいだな

愛知県 東海市立加木屋小学校 6年
伊藤 正子

学芸会徳川家康なりきるぞうまくできるか神にいのろう

愛知県 東海市立加木屋小学校 6年
佐野 海斗

ピラミッド縁の下の力持ち笛の合図でさらにふんばる

大阪府 茨木市立春日小学校 6年
小川 美紀

朝焼けはきのうをさっぱり消し去ってあたらしい今日をぼくに知らせる

広島県 福山市立南小学校 4年
中田 光紀

都道府県別(順不同)

県名 県名 県名
北海道 618 石川 8 岡山 693
青森 942 福井 128 広島 933
岩手 295 山梨 318 山口 852
宮城 246 長野 1,308 徳島 51
秋田 30 岐阜 51 香川 185
山形 257 静岡 1,393 愛媛 538
福島 824 愛知 1,616 高知 372
茨城 1,331 三重 30 福岡 126
栃木 2 滋賀 0 佐賀 30
群馬 311 京都 441 長崎 4,472
埼玉 11,463 大阪 4,277 熊本 415
千葉 8,534 兵庫 426 大分 242
東京 12,300 奈良 208 宮崎 195
神奈川 3,132 和歌山 22 鹿児島 180
新潟 845 鳥取 0 沖縄 82
富山 53 島根 2 合計 60,777

(小学生を含む)

入選作品集を希望される方へ

第21回~24回の冊子は在庫がございます。
ご希望の方は希望冊数により下記の切手代をご負担いただきます。
住所・氏名・電話番号・希望冊数を明記し、切手を同封の上、下記の宛て先までお送りください。
(1冊 140円、2~3冊 240円、4~6冊 390円、7~12冊 580円)
〒112-8606
東洋大学広報課 「現代学生百人一首」冊子希望 係