MENUCLOSE

講師紹介

吉田 章司 アドバイザー

c紀元前300年ごろの、エジプトの国王(トレミー)が 「もっと簡単に幾何学を学ぶ方法はないか」 と尋ねたところ、 ユークリッドが 「幾何学に王道はありません」 と答えたと言います。数学は地道に一歩一歩、理解していくことが、大切になってきます。学習を進めていくとき、疑問が生じたら、気軽に学習支援室を訪問してください。皆さんの学習を進める上で応援できればと思っています。

 

 

 

楡居 勝彦 アドバイザー

楡居 勝彦アドバイザーの写真数学は考え方を学ぶ学問であり、問題を解くためにいろいろ筋道を考える過程が大切で、またそれが楽しいものだと思います。数学で考えた思考が、すべてのものの見方考え方にも通じていくものだと思います。数学で聞きたいことがあったなら、気軽に学習支援室に来てください。一緒に解決法を考え、楽しい時間にしていきましょう。

 

 

 

根岸 新一 アドバイザー

シラバスを見て分かるように、皆さんは多くのことを学ぶことになります。特に専門分野の講義は難しい内容です。専門科目の履修において、物理学の理解は重要な基礎となります。意味は分からないが、公式を覚えて試験問題が解ければよいという学びを続けていくと、専門科目が深く理解できないということになってしまいます。基礎科目である物理学の講義においては、「どうして、そうなるのか?」という疑問をおろそかにせず、腰を据えて学んでください。学習支援室は皆さんの理解が深まるよう支援していきます。

 

 

 

新井 良二 アドバイザー

新井良二アドバイザー

「数学は本能だけでは解けない」と聞きます。先人たちがコツコツと築き上げた大きな文化ですから。学習が必要という意味です。でも、私にも覚えがありますが、ホンのちょっとしたことでつまずきがちです。「なあんだ、こんなことだったのか!」と役に立てたら本望です。気軽にお尋ねください。

 

 

 

齋藤 清貴 アドバイザー

s数学でわからないところを後回しにすると、授業が進んでからではどうにもならなくなります。どんな些細なことでも結構です。学習相談室に聞きに来てください。一緒に考えましょう。