MENUCLOSE

みなし再入国許可制度

みなし再入国許可制度

2012年7月に「みなし再入国許可」制度が導入されたことに伴い、有効な旅券及び在留カードを所持する外国人の方が、出国する際、出国後1年以内に本邦での活動を継続するために再入国する場合は、原則として再入国許可を受ける必要がなくなりました。
(注:在留期限が出国後1年未満の場合は、その在留期限までに再入国してください。)

ただし、出国後1年以内に再入国しない場合には、新たに在留資格認定証明書を申請する必要があります。

※みなし再入国制度に関する情報は法務省Webサイトをご確認下さい。