MENUCLOSE

学生サポート室/学生相談室

 

重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う秋学期学生相談の対応について

 学生サポート室/学生相談室では、秋学期も、感染拡大防止の観点から、当面の間、原則、電話または遠隔ビデオ通話相談での対応とさせていただきます。以下のとおりの対応およびお願いをさせていただいておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。感染症の流行により、日々状況が変わっていく中、心身の不調、ストレスや不安を感じている方など、困っていること、心配なことがあれば、お気軽に、ご自分の所属するキャンパスの学生サポート室または学生相談室までご相談ください。また、最新の情報は、各キャンパスにお問い合わせいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

〇白山キャンパス

  • 相談日 ―月曜日~土曜日
  • 相談時間―月~金 10時00分~13時00分、14時00分~19時00分 土曜 10時00分~12時45分
  • 予約方法―原則はお電話でご予約ください。【白山キャンパス電話番号】03‐3945‐7265
  • 相談方法ー電話相談 または Webexによる相談

〇朝霞キャンパス

  • 相談日 ―月曜日~土曜日 *土曜日は不定期
  • 相談時間―9時30分~13時00分、14時00分~16時45分
  • 予約方法―お電話でご予約ください。   【朝霞キャンパス電話番号】048-468-6462
  • 相談方法ー電話相談または Webexによる相談

〇川越キャンパス

  • 相談日 ―相談時間―9時30分~17時00分
  • 相談時間―①9:40~  ②10:40~ ③12:10~ ④13:10~ ⑤14:10~ ⑥15:10~ ⑦16:10~
    * 電話相談は50分、Webexによる相談は30分です
  • 予約方法―予約方法―相談カードに記入し相談室横のポストに投函、もしくは、お電話、メールでご予約ください。
    【川越キャンパス電話番号】 049-239-1544 【川越キャンパスメールアドレス】 mlksoudan@toyo.jp
  • 相談方法ー電話相談 または Webexによる相談

〇板倉キャンパス

  • 相談日 ー月曜日~金曜日
  • 相談時間ー10時00分~13時00分、14時00分~17時00分
  • 予約方法ー以下にお電話またはメールをしてください。
                    TEL. 0276-82-9132
                    メールアドレス.mlitasoudan@toyo.jp
  • 相談方法ー当面は電話相談またはオンラインによる相談

〇赤羽台キャンパス

  • 相談日 ー月・水・金曜日
  • 相談時間ー①10:00~ ②11:00~ ③12:00~ ④14:00~ ⑤15:00~ ⑥16:00~の各30分
  • 予約方法ー以下にお電話またはメールをしてください。
                    TEL. 03-5924-2615
                    メールアドレス.aka-soudan@toyo.jp
  • 相談方法ー電話相談 もしくは Google Meetによる相談

話してみませんか? ~あなたの困りごと~

相談したい時は

学生ほっとライン 健康・メンタルサポート24

学外相談機関の紹介

グループプログラム

学生相談だより

トラブルを防止しよう

話してみませんか? ~あなたの困りごと~

東洋大学には、より充実した学生生活の支援のために、学生サポート室/学生相談室があります。どこに、誰に、相談すれば良いのか戸惑った時は、気軽に学生サポート室/学生相談室を訪ねてみてください。学生サポート室/学生相談室では、カウンセラーと面接を通じて問題を整理し、課題解決の糸口を見つけていきます。また、学生サポート室/学生相談室にある情報を伝えるほか、適切な窓口や機関を紹介します。なお、秘密は厳守します。

例えばこんな時に来てください

  • 友人、恋愛あるいは家族との関係で悩んでいる。
  • 緊張しやすく困ることが多い。
  • 心身の不調でものごとに集中できない。
  • 不安やイライラで気分がすぐれない。
  • 何もやる気がしなくて、日常生活や学業に支障をきたしている。
  • これからどのように生きていくか迷っている
  • 自分の性格が好きになれない。
  • サークルのことで困っている。
  • 進路のことで迷っている。
  • 悪質商法の断り方がわからない。
  • 先生とどう話して良いのかわからない。
  • 学習法がわからない。
  • 学業とアルバイトの両立が難しい。
  • ハラスメントで困っている。
  • セクシュアリティに関すること

このページのトップへ

相談したい時は

相談は専門の学生相談員が担当します。
学生サポート室/学生相談室の利用の仕方は以下の通りです。

予約制です。あらかじめ来室して、学生サポート室/学生相談室に備えてある「相談申し込みカード」に記入して相談員に提出するか、電話で申し込んでください。自分自身のことではなく、例えば友人や家族に関する相談等も、受け付けています。

※急を要する場合は、できる限りその場で相談に応じます。ただし、都合により待っていただくこともあります。
※ご家族からの、学生に関する相談にも応じます。
※長期休暇中・土曜日は開室日時が不定期になりますので、掲示や電話で確認してください。

白山キャンパス 6号館1階
キャンパスマップ 白山キャンパス
TEL:03‐3945‐7265
白山学生サポート室
月曜日~金曜日 9時30分~13時00分、14時00分~19時45分
土曜日 9時30分~12時45分

 ※マップをクリックすると拡大します。

白山学生サポート室地図

赤羽台キャンパス 1階
キャンパスマップ 赤羽台キャンパス
TEL:03‐5924‐2615
赤羽台学生相談室
月曜日~金曜日  9時30分~13時:00分、 14時00分~16時45分
土曜日  9時30分~12時45分 (不定期)

 

 

 

 

朝霞キャンパス 図書館1階 学生サポートスクエア
キャンパスマップ 朝霞キャンパス
TEL:048‐468‐6462
朝霞学生相談室
月曜日~金曜日 9時30分~13時00分、14時00分~16時30分
土曜日 9時30分~12時45分

 

 

 

赤羽台学生相談室 マップ

    

 

 

 

朝霞学生相談室 マップ

 

 

川越キャンパス 4号館1階 
キャンパスマップ 川越キャンパス
TEL:049‐239‐1544
川越学生相談室
月曜日~金曜日 9時30分~16時45分
土曜日 9時30分~12時45分

 ※マップをクリックすると拡大します。

川越キャンパス学生相談室図面

板倉キャンパス 1号館1階
キャンパスマップ 板倉キャンパス
TEL:0276‐82‐9132
板倉学生相談室
月曜日~金曜日 10時00分~13時00分、14時00分~17時00分
土曜日 9時30分~12時45分

 ※マップをクリックすると拡大します。

板倉キャンパス 1号館1階

このページのトップへ

学生ほっとライン 健康・メンタルサポート24

東洋大学では、学生の皆さんの健康的な学生生活をより一層サポートしていくために、健康・メンタルに関する電話相談窓口を設置しています。これは専門機関と委託契約を結び提供するもので、健康・医療・メンタルヘルスに関することを24時間(年中無休)で、気軽に電話で相談することができます。

「学生ほっとライン 健康・メンタルサポート24」詳細はこちら

このページのトップへ

学外相談機関の紹介

相談の内容によっては、学外の適切な相談機関の紹介もしています。

 

                                                            このページのトップへ

グループプログラム

自己理解のための体験学習や、よりよい対人関係を形成するためのトレーニングを行うプログラム「ティーアワー」(白山キャンパス)、学科・学年を越えた交流を楽しむランチコミュニケーショングループ『オアシス』(朝霞キャンパス)、大学内で仲間を増やしたい人のためのプログラム「コンパーニョ」(川越キャンパス)、対人関係づくりを支援するための、コミュニケーショングループ活動「アミス」(板倉キャンパス)を行っています。

「ティーアワー」(白山キャンパス)詳細はこちら

「オ ア シ ス」  (朝霞キャンパス)詳細はこちら

「コンパーニョ」(川越キャンパス)詳細はこちら

「アミス」           (板倉キャンパス)詳細はこちら

 

 

このページのトップへ

学生相談だより

学生サポート室/学生相談室が年2回発行している学生相談だより“さわやかキャンパスライフQ&A”です。

学生相談だより

このページのトップへ

 

SELF-CARE PROGRAMS FOR STUDENTS

大学生のためのセルフケア・プログラム

 

大学生活は、新しい人間関係や一人暮らしなど、環境の変化の連続です。そして、学業・進路などの問題と向き合いながら、将来の目標に向かっていく時期です。

主体的に学業や生活へ取り組むためには、良好なメンタルヘルスを保つことが必要です。自分の力を発揮できるように、日頃からセルフケアを行って、充実した大学生活を送りましょう。

 

ダウンロードはこちら SELF-CARE PROGRAMS FOR STUDENTS 大学生のためのセルフケア・プログラム  (表面) [PDFファイル  918KB] 

           SELF-CARE PROGRAMS FOR STUDENTS   大学生のためのセルフケア・プログラム  (裏面) [PDFファイル  596KB]

 

トラブルを防止しよう

現在、詐欺事件等が多発していますが「自分は大丈夫」と思っていませんか? 被害に遭わないためにも、日頃から犯罪手口を認識し、防止対策を考えておきましょう。

詐欺・恐喝

母さん助けて詐欺
(振り込め詐欺)
架空請求詐欺
「おれ、おれ」と身内を装い借金等の肩代わりを要求します。
郵便、携帯電話、電子メール等により、覚えのない料金支払いを要求します。一度だけアクセスしたサイトから利用料金等を請求されるワンクリック請求も要注意。勧誘・広告メールに安易にクリックすることが原因なので、興味本位でアクセスしないよう注意してください。
誘拐を偽装した恐喝 架空の誘拐話で身代金を脅し取ります。
未公開株勧誘詐欺

架空の株式上場話をもちかけて資金を騙し取ります。

FX詐欺

FXで儲かるツールを高額で売りつけます。

悪質商法 代表的な手口

資格商法 「受講するだけで国家資格が取れます」などと言って騙し、資格取得の講座を市場の価格よりかなり高い価格で契約させます。電話による勧誘が多く、曖昧な返事で「契約した」とされてしまい、契約解除にも応じない業者が多いため注意してください。
アポイントメント
セールス
「1等が当たりました」などと電話で呼び出し、商品購入契約を迫ります。
マルチ商法 ネットワークビジネスと称し、商品を購入して、友人知人を組織に加入させて利益をあげるピラミッド型の販売形態で、健康食品、化粧品が多いです。
就活詐欺 「就活に役立つ」「人脈を広げられる」「将来に役立つ」という言葉でたくみに誘い、セミナーや就活塾へ入会を迫ったり、高額商品をローンを組んで強引に買わせようとします。
キャッチセールス 「アンケートに協力してください。」「モデルになりませんか。」などと声をかけ、事務所等に連れて行き、化粧品・絵画等の購入、英会話の契約を迫ります。

偽装電話

大学事務局を装い、電話により学生の個人情報を聞き出す被害が増えています。
そのような問い合わせは一切行っておりませんので注意してください。

契約を解除したい クーリングオフ制度

一定の期間であれば申込や業者との契約を理由なく、かつ無条件で撤回・解除できる制度です。

被害にあったらすぐ、消費生活センターまたは学生サポート室/学生相談室へ!!
不安な時もご相談ください。

東京都消費生活総合センター TEL:03‐3235‐1155
文京区消費生活センター TEL:03‐5803‐1106
埼玉県消費生活支援センター(代表) TEL:048‐261‐0930
埼玉県消費生活支援センター川越 TEL:049‐247‐0888
朝霞市消費生活相談室 TEL:048-463-1111
群馬県総務局県民センター消費者支援グループ TEL:027‐223‐3001