MENUCLOSE

生命科学研究科生命科学専攻 修了生の主な研究テーマ

  • 共培養系において初代培養細胞がiPS細胞の分化成熟に与える影響
  • 糖鎖間相互作用のハイスループット解析を指向した蛍光標識オリゴ糖の一分子動的挙動解析
  • ボイセンベリーの機能性評価 ―動脈硬化予防の可能性―
  • 生物膜と包括担体を併用したSNAP法による高濃度NaCl・窒素含有廃水からの窒素除去の試み
  • 高塩濃度産業廃水の硝化脱窒処理に関する研究
  • Deinococcus grandisの突然変異誘発遺伝子の機能解析
  • 代謝型グルタミン酸受容体によるシナプス形態調節の分子メカニズム
  • Collapsine response mediator protein 4(Crmp4)の遺伝子欠損は嗅球のドーパミン作動性ニューロン数に影響するか―生後発達過程の雌雄マウスについて―
  • Electronic Noseを用いた体臭に関する食べ物摂取の影響および改善の検討
  • 放射線抵抗性細菌Deinococcus grandisにおけるDNA修復応答制御遺伝子の機能解析
  • Zebrafish y169遺伝子とその関連遺伝子の発現解析
  • 銀ナノコロイドがメダカの糖鎖発現に与える影響
  • "若年者における持久性運動が静脈コンプライアンスに及ぼす影響― 一定負荷運動と間欠負荷運動の違いに着目して ―"
  • 運動による新規骨格筋分泌タンパク質RANTESの分泌制御
  • Paenibacillus chibensis 芽胞の過酢酸製剤耐性機構の解明
  • がん幹細胞を標的にした前立腺がん予防の検討
  • 高度好熱菌Thermus thermophilusにおけるpprA遺伝子発現の影響評価
  • 銀ナノコロイド曝露が糖鎖および形態形成関連遺伝子の発現に与える影響
  • "メス・ティラピア脳の性転換メカニズムについて-Gonadotropin releasing hormone type three (GnRH3) ニューロンに注目した研究-"
  • 渡良瀬川における底生動物相と重金属濃度の時空間変化
  • 流動床生物膜担体を用いたアナモックス処理技術に関する研究
  • オリゴピリジン系鉄錯体をコアとする新規糖クラスターのイオン応答性
  • Vibrio communis AL-1由来菌体内アルギン酸リアーゼT23の作用機構の解析
  • 奥塩原新湯温泉から分離した新規好熱性アーキアの系統と培養性状
  • "ティラピア終神経節に存在する生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン産生ニューロン(GnRH3ニューロン)の形態的特徴と雄性ホルモンによる遺伝子発現変化――免疫電子顕微鏡法による観察とトランスクリプト―ム解析――"
  • マルチサブユニット型カチオン/H⁺アンチポーターにおけるイオン輸送サブユニットの同定
  • 海洋細菌由来菌体内β-1,3-グルカナーゼB3WT2の基質への作用機構解析
  • らせん型糖鎖高分子による糖鎖間相互作用のカチオン要求性評価
  • 高血糖状態におけるC2C12細胞のグライコーム解析

 

博士後期課程

  • 脳神経系細胞における新規酸化ストレ応答メカニズムの解明
  • ROCK 阻害剤が胚性幹細胞と人工多能性幹細胞の分化に及ぼす影響
  • Functional analysis of CRMP4 in brain development―mainly focusing on the olfactory bulb development―