MENUCLOSE

2019年度法学研究科公法学専攻の教員紹介

法学研究科 公法学専攻 教員紹介

※内容は2019年4月1日現在のものであり、今後変更となる可能性があります
※研究指導担当教員欄についての説明
M...博士前期課程・修士課程の研究指導担当教員
D...博士後期課程の研究指導担当教員
-...講義の担当のみ(研究指導は担当しない)
教員名 研究指導担当教員 研究テーマ、キーワード

教授

高野 幸大

MD 資産税一般、租税行政手続、税務調査など

教授

後藤 武秀

M 植民地法、アジア法

教授

齋藤 洋

MD 国際法の基礎理論、国際法の強制力

教授

竹島 博之

M 近現代ドイツの政治思想、シティズンシップ教育、ショナリズム

教授

高木 英行

MD 行政法、行政行為、行政処分、行政訴訟、処分性

教授

宮原 均

MD 憲法訴訟に関する日米比較

教授

武藤 眞朗

MD 刑法における生命の保護と被害者の承諾ー医事刑法を中心として

准教授

小坂 亮

法学、刑事法学、刑法、刑法学説史、フランツ・フォン・リスト、責任論、期待可能性、近代学派、抽象的危険、放火罪、特別刑法、経済刑法

准教授

ジェイムズ・ショート

Education for International Understanding, Peace Education, Reconstruction of post-conflict societies, Analysis of Post Traumatic Stress Disorder (PTSD)、平和教育、国際政治秩序

准教授

武市 周作

M 法学、公法学、憲法

客員教授

西本 靖宏

M 企業組織再編税制、所得税、地方税、租税法の日米比較

客員教授

萩原 滋

M 罪刑法定主義

客員教授

森 稔樹

M 財政調整法、地方税財政法制度、行政行為論