経営学部ゼミ紹介―山本聡ゼミ(2部)

テーマ
経営学×個人研究で成長しよう!!

担当:山本 聡(やまもと さとし)教授

2022年度 ゼミ一回目に恒例のキャンパスツアーをした時の写真です①

ゼミの概要

 東洋大学 二部経営学部一年生の皆さん、山本聡ゼミに興味を持ってくれ、そして、この頁を読んでくれてありがとうございます。本ゼミの目標は、経営学を用いながら、日本の地域、産業、企業に関して、「仲良く・楽しく」、

・自分の経験・興味を踏まえて、考えてみる

ことです。その際、グループワークではなく、「個人研究」が基本になります。 これまでのゼミ生は自分の興味や趣味・アルバイトの経験、出身地に対する関心を土台にして、

・農産物直売所に関する口コミを用いたテキスト分析
・書店の生き残り戦略とシナジー効果に関する研究
・秋葉原の中古ゲームショップの生き残り戦略に関する研究
・東京のおもちゃ屋のニッチ戦略に関する研究
・沖縄のファーストフード店、コンビニの現地適応化戦略に関する研究
・鹿児島の天然水企業の経営に関する研究
・島根の和菓子屋経営に関する研究
・東京のランドセル企業に関する研究
・和菓子に関する消費者行動の研究
・千葉県の公立公園経営の研究
・障がい者福祉施設の従業員のワークエンゲージメント
・東京都の銭湯経営の研究

といった個人研究を行い、Ⅱ部経営学会での報告を目指しています。
個人研究では学生が自分でデータを集められる研究を推奨します。本ゼミでは「やりたいことより、やれること」が基本なのをあらかじめご理解ください。


 

ゼミ生の集合写真②