MENUCLOSE

東洋大学史ブックレット

東洋大学史ブックレット

 

目次

1. 東洋大学史ブックレット 1 「井上円了の生涯」

  1. 少年時代の頃
  2. 東京大学での勉学
  3. 私立哲学館の創設
  4. 哲学館大学への発展
  5. その後の円了

2. 東洋大学史ブックレット  2 「井上円了の哲学・思想」

  1. 哲学という言葉
  2. 井上円了の哲学観 諸学の基礎・思想の錬磨
  3. 井上円了の哲学祭と四聖人
  4. 井上円了の哲学思想
  5. 井上円了の妖怪学と哲学
  6. 井上円了の活動主義
  7. 哲学から現実社会へ

3.東洋大学史ブックレット 3「井上円了の教育理念」

  1. 私立哲学観の基盤をなすもの
  2. 円了の教育理念 麟祥院時代
  3. 円了の教育理念 第一回外遊後
  4. 円了の教育理念 蓬莱町時代
  5. 円了の教育理念 第二回外遊。哲学館事件以後
  6. 東洋大学の由来

4.東洋大学史ブックレット 4「人間・井上円了 ーエピソードから浮かび上がる創立者の素顔ー」

  1. 長岡時代
  2. 東京大学時代
  3. 哲学館時代
  4. 全国巡講時代

5.東洋大学史ブックレット 5「著作を通して見る」

  1. 「諸学の基礎は哲学にあり」はどこに?
  2. 哲学は万学の女王ではない
  3. 井上円了の学問体系
  4. 比較宗教学を通して仏教を活かす
  5. 学問を活かす
  6. 真怪を求めて
  7. 井上円了の学問一日体験