認証系ネットワーク


東洋大学の学内ネットワークは、セキュリティポリシーに準じて環境の構築を行っています。
ユーザー認証システム(以下認証システム)による認証を行った上で接続が可能です。


●出来ること
インターネットへの接続
※通信はHTTP/HTTPSアクセスと、Webex、Google Meet、Zoom、のような一部のプロトコル/サービスに限定されています。


●利用対象者
本学在籍中の学生(通信教育課程の学生含む)
本学在職中の専任教員、非常勤教員、専任職員


上記に当てはまらない学生の場合、指導教員が必要と認めた場合に限り利用可能です。
指導教員から情報システム課にご相談ください。


上記に当てはまらない教職員の場合、所属部署より情報システム課に申請を行うため、所属部署にご相談ください。


●必要なもの
・PC教室の利用アカウント
・ノートPC
・Google ChromeやMicrosoft Edge、Safari などのWebブラウザ
※有線LAN利用時のみLANケーブル(100Base-T カテゴリ5 ストレートケーブル)が必要です。


●ログイン方法
PC教室でログインする際に利用する ユーザー名(統合ID)および統合パスワードを使用します。


●利用開始までの流れ


①統合アカウントを確認する
入学・着任・入職時に配付された「情報システム利用通知書」の統合アカウントを確認してください。


ー統合アカウントについてー


・2020年度以前の入学生
入学時に「情報システム利用通知書」が発行されています。
統合アカウント(統合ID ・統合パスワード・メールアドレス)を確認してください。


・2021年度以降の入学生
「オンライン入学手続システム」から、ご自身で統合パスワードを登録しています。その後、登録完了通知メールで、統合アカウント情報(統合IDとメールアドレス)が通知されていますので、確認してください。




②設定を行う
有線と無線ではそれぞれ設定方法が異なります。設定方法


③ブラウザを立ち上げてログイン
認証画面が出てくるので、ログインする


※Webブラウザとはインターネットを閲覧するためのソフトです。Google ChromeやMicrosoft Edgeなど




!利用上の注意!
ウィルス対策ソフトの導入・バージョンアップや、Windows/Mac OS等のアップデートを各自で定期的に行ってください。
違法性のあるプログラムや音楽・映像データなどのデータ交換(送受信)を禁止します。学則・法令に違反する行為や犯罪行為は発見次第ネットワークの利用停止を行います。
学内外を問わず、ネットワークに故意に負荷をかける行為や、各種システムへの不正侵入、他の利用者への妨害行為などの迷惑行為は発見次第ネットワークの利用停止を行います。