統合アカウントについて

東洋大学では、学生・教職員に各種システムの統合アカウント(統合ID・統合パスワード・メールアドレス)を発行しています。

「情報システム利用通知書」に記載されている統合アカウントで、利用できるサービスは以下の通りです。

ToyoNetメール
ToyoNet-ACE
ToyoNet-G
PC教室
認証システム(有線・無線LAN)

統合アカウントについて

2020年度以前の入学生
入学時に「情報システム利用通知書」が発行されています。
統合アカウント(統合ID ・統合パスワード・メールアドレス)を確認してください。

2021年度以降の入学生
「オンライン入学手続システム」から、ご自身で統合パスワードを登録しています。その後、登録完了通知メールで、統合アカウント情報(統合IDとメールアドレス)が通知されていますので、確認してください。

※東洋大学在籍中は有効ですが、転学部転学科、進学、所属や職位の変更などで学籍番号の変更があった場合、それに応じて統合アカウントは、新たに発行されます。それまでのものは継続利用できませんのでご注意ください。

取扱注意点

  • 統合ID・統合パスワードは個人情報を守る大切なものです。
  • 統合IDの貸し借りをしてはいけません。
  • 統合パスワードは絶対に他人に教えてはいけません。

統合パスワードを他人に知られた場合、個人情報の漏洩や犯罪行為に悪用される危険性があります。悪用された場合、本人だけではなく、他ユーザーへの不利益を及ぼすことがあります。
統合ID・統合パスワードは各自責任を持って利用、管理してください。

万が一、統合パスワードを他の人に知られてしまったり、統合アカウント情報を記載した紙・データを紛失してしまった場合は、直ちに統合パスワードを変更してください。変更できない場合や不正に利用された形跡が認められた場合は情報システム課までご連絡ください。

また、利用の際は「東洋大学情報環境利用規程」を遵守してください。

関連情報

よくある質問[学生の方]
よくある質問[教員の方]