MENUCLOSE

甫水会会長挨拶


東洋大学甫水会 会長挨拶 

 


2020年度 甫水会会長 川本 正信
Masanobu Kawamoto

5月末の東洋大学甫水会評議員会(非対面会議)におきまして、2020年度の会長としてご承認いただきました 川本正信 と申します。
昨年度より東京都多摩支部から推薦され本部・常任理事として甫水会活動に精励して参りました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響を受け、入学式が中止となり授業もオンラインで行われるなど、異例の対応を強いられております。
縁あって東洋大学に進学し在学しているすべての学生が、将来に不安を抱いたり、経済的に困窮するなど、さまざまな影響を受けていることと思います。
まずは、東洋大学の学生が楽しく勉学を続けていけるよう大学側と協議の上、奨学金制度の拡充を進めて参ります。
また、大学とご父母保証人様とをつなぐ役目として、東洋大学の状況や学生への就学支援などの情報共有に努めて参ります。

東洋大学甫水会は、1959年1月「子女の善意と知性の伸長、健康の保全等を通じ、大学に協力して学生生活の充実を図り、父母相互の親睦と連帯の責任感によって、子女の将来に希望と幸福をもたらすことを念願する」という趣旨をもって設立されました。
昨年、創立60周年を迎え、会員数も26,000名を超える全国の大学父母会の中でも屈指の歴史と規模を誇っております。
東洋大学の建学の精神である『諸学の基礎は哲学にあり』は、複雑怪奇な現代社会にあっても物事の本質を求める学びへの姿勢を意味していると考えております。
時流に流されない『哲学する姿勢』を忘れずに、大学生として成長していく我が子を見守りながら、我が子と同じ東洋大学の学生たちの活動を応援支援し、親同士の交流を通して、我が子以上に東洋大学を学び楽しむ会が甫水会です。
会員の皆様が甫水会を楽しんでいただけるように、多彩なイベントを企画し、東洋大学をより深く知っていただけるように、心を配りたいと考えております。

東洋大学甫水会は、全国に56の支部があり、それぞれ独自の活動を行っております。
会員の皆様も、お住まいの都道府県に支部があります。
どうぞお気軽に各支部の活動に参加してください。
同じ東洋大学の学生を持つ、同じ父母の仲間として、情報交換や交流を楽しみましょう。
各支部の活動につきましては、甫水会ホームページで順次公開して参ります。

東洋大学甫水会HP(別ページで開きます)

末筆ではございますが、皆様のご子女の勉学と成長を願い、新任会長の挨拶といたします。

1年間、よろしくお願いいたします。