電子ブック

電子ブックとは書籍を電子ファイル化したもので、パソコンやタブレットやスマートフォンなどにデータをダウンロードして読むことができます。
東洋大学では、電子ブックの契約をすることで、学生・教職員の学術研究や教育環境の充実を図っています。



電子ブック タイトルリスト

電子ブックタイトルリスト(2022年9月30日) [PDFファイル]

岩波書店「現代人の教養」サブスクリプション(2023年3月31日まで).pdf [PDFファイル]
岩波書店「現代人の教養 Plus」サブスクリプション(2023年3月31日まで).pdf [PDFファイル]

岩波書店「現代人の教養」サブスクリプション(2023年3月31日まで)(HTML版)
岩波書店「現代人の教養 Plus」サブスクリプション(2023年3月31日まで)(HTML版)

提供元別

各業者の以下提供元からも接続が可能です。
詳細はオンラインデータベース検索システムで確認してください。

 

利用対象ユーザー

東洋大学の「統合ID」を持つ在学生・在職教職員
※所属等によって利用に制限のある場合があります。

 

利用方法

電子ブックへの接続には、3通りの方法があります。

(ア)OPACから検索して接続する

画面 説明
図書館サイトのトップページのOPACバナーの場所 図書館サイトのトップページのOPACバナーをクリックし、OPACを開きます。
OPACトップページの[詳細検索]リンクの場所 [詳細検索]をクリックします。
詳細検索画面での検索キーワードの入力 書名などを入力します。
詳細検索画面での「電子ブック」を選択 [資料区分]で「電子ブック」を選択し、[検索]ボタンをクリックします。
検索結果画面 検索結果が表示されたら、書誌情報をクリックします。
書誌情報画面 「URL:電子資料へのリンク」をクリックします。
するっとTRiTONログイン画面 するっとTRiTONの画面が表示された場合は統合IDとパスワードを入力してください。
閲覧開始 [閲覧]ボタン等をクリックし、本文へアクセスしてください。(画像は、Maruzen eBook Libraryの例です。)
閲覧終了 [閲覧終了]や[サインアウト]ボタン等がある場合は、閲覧終了後、忘れずにクリックしてください。

(イ)各業者の提供元から接続する

詳細はオンラインデータベース検索システムで確認してください。

(ウ)タイトルリストから接続する

本ページの電子ブック タイトルリストのPDFを開き、閲覧する電子ブックを選択してください。

 

利用上の注意

利用に当たっては、下記のことを厳守してください。

(1)学習・研究・教育目的以外での利用はできません。
(2)閲覧(ダウンロード)したデータは、著作権の侵害になる以下の行為を行わないでください。

  • 翻訳、改変、展示、上映、他人への譲渡・貸与
  • インターネット等のネットワークを利用した他人への送信(メール送信含む)
  • 図表のコピー

(3)閲覧が1タイトルにつき1ユーザーの電子ブック(Ebook Central、Maruzen eBook Library、EBSCO eBooks)は、他の人が利用している間は閲覧ができません。時間をおいてから再度接続してください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader等が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)