1. 東洋大学京北中学校 >
  2. 受験生への校長メッセージ

受験生への校長メッセージ

2021年度入試 第3号

 

学びの楽しさを味わおう、受験生! 1

 

私は東洋大学京北中学高等学校の校長をしている石坂康倫(いしざかやすとも)と申します。6月1日には殆どの地域で学校は再開されました。皆さんはどんな感じがしていますか。普通に学校に行き、友達や先生に会い、授業が臨場感を持って行われ、そこに自分がいることの喜びを実感されているのではないでしょうか。塾に通っている人にとっても、いよいよ受験なんだ!と言う気持ちを強くした人もいるのではないでしょうか。

今回実施しました6月6日(土)の東洋大学京北中学校 学校説明会(動画配信方式)には、大変多くの方のご予約をいただき、誠にありがとうございました。今回は、ご予約いただいた方に説明会動画の配信をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。新型コロナウイルスがほぼ収束した時には、ぜひ実際に来校してください。学校の雰囲気を感じ取って貰ったり、生徒たちの姿を見ていただき、自分に合っているかどうかを判断してほしいと思います。また、本校教員と個別相談をしていただきたいと思います。その時を楽しみにしております。

今や新型コロナウイルスとも共生をしなければならなくなってしまった以上は、上手に付き合ってウイルスが悪さをしないでおとなしくしてもらう以外はありません。しかしながら、それでは心配は拭い去れません。そのウイルス感染に対する薬とワクチンができるまでは、予防と今できる治療、療養をしなければならないのは事実だと思います。

そのためには、外出の際には3つの密(1密閉空間 2密集場所 3密接場所)を避けて行動してください。後は、免疫力です。身心を疲れさせないこと。バランスの良い食事をし、しっかりとした睡眠、そして適度な運動が大切です。そのことに注意を払って生活していれば、いくら勉強しても大丈夫だと私は思っています。それは夜遅くまで勉強するというのではなく、あくまでも時間を有効に使いましょうということです。つまり無理のない学習計画を立て、確実に実行しようということです。あまりに無理な計画を立てると負担感が大きすぎてつぶれてしまいます。先ずは、実行可能で無理のない計画を立てて実践してみてください。

本校ではこの間、オンラインの授業を併用してきましたが、学習が楽しいと言っている生徒が多くいました。これまでのような状況下にあっても、学習意欲が高まったと言う生徒が多くなったのも事実です。受験生の皆さんも、今回のピンチを自分を成長させるチャンスにするんだと考えてください。また、怠け心の出やすい人は、自分を変える良い機会であると考えてください。

学校再開にはなりましたが、まだまだ不安はあります。希望が見えてきましたが、新型コロナウイルスの影響により、世界中が様々な面において苦しい状況にあることは事実です。しかし、そういう時こそ世界が結束する時だと考えます。皆さんも、今回の苦難を前向きに捉え、これまでとは一味違う自分になってください。そして、学校や塾での学びを大切にして学びの楽しさを感じ取ってください。

ここに心よりエールを送ります。頑張れ、受験生!


校長からの受験生応援メッセージ
https://youtu.be/iQ2WicaJBmI

2020年6月20日

東洋大学京北中学高等学校

校長 石 坂 康 倫

 

 

2021年度入試 第2号

 

今もう少し我慢しよう、受験生! 

 

私は東洋大学京北中学高等学校の校長をしている石坂康倫(いしざかやすとも)と申します。5月4日に新型コロナウイルス感染について緊急事態宣言が延長されました。東京都では5月末までの休校要請がありました。正直、残念です。生徒のことを思う時、何ともやり場の無い気持ちでいっぱいです。生徒のいない学校ほど寂しいものはありません。しかし、やむを得ません。もう少し我慢しなければなりません。万が一オーバーシュートが起こり医療崩壊をしてしまったら、それこそ手の打ちようがなくなりますから。

小学校6年生の皆さんを始め、他の小学生の皆さんも、学校からの課題や塾からの課題などを含め、通常の学習や受験に向けて計画的に取り組んでいることと思います。

本校ではレターパックやclassi(クラッシー) 、スタディサプリ(ともにWeb学習システム)という方法を使っての課題学習を行っています。また、オンラインによるホームルームや個別面談も日々行っていますし、オンライン授業も休日以外は毎日実施しています。

私は生徒たちにも教職員にも、ピンチをチャンスに変えようと伝えています。皆、本当に頑張っています。生徒も教職員もこの間の過ごし方が大切であると考えて行動してくれています。受験生の皆さんも、今がチャンスと捉えて、課題以外にも主体的な学習習慣を是非とも身に付けてください。

今、新型コロナウイルスの感染状況は、幾分収束の方向に向かい始めているようです。しかしながら、実際にはこのウイルスにより、多くの人がただ一つの大切な命を失っています。また、現在ウイルスと闘っていらっしゃる方も多数おられます。この新型コロナウイルスは本当に怖いウイルスです。ですから、あと少し我慢してこの難局を乗り越えましょう。

私は、61日に学校再開ができると信じています。それでも、十分に注意を払いながら学校再開をしていきます。再び感染拡大になってはこれまでの自粛生活が何にもなりませんから。政府、専門家、医療従事者、研究者、そして私たちがやるべきことをやれば、必ず新型コロナウイルス感染は収束します。

受験生の皆さん、朝早く起きて、時間を決めて規則正しい生活を送ってください。そのことによって、健康を維持することができます。家庭でできる適度な運動、十分な睡眠、バランスの良い食事にも心掛けてください。感染しないためには、免疫力を高めておくことが大事です。

現在、66()の学校説明会の参加希望者を募っています。すでに、相当数の方が申し込みをしてくださっています。今回は、ご予約いただいた方にビデオ映像を配信する方式で実施させていただきます。是非とも、学校の教育方針や教育活動や教育環境などを知っていただきたいと思います。

受験生の皆さん、保護者の皆様、もう少し我慢してください。収束したら、本校に来ていただき、直接皆様の前でお話をさせていただきますし、個別相談も直接お受けしたいと思います。受験生の皆さんに直接お会いできる日を楽しみにしています。

くれぐれも、健康第一で生活し、今を乗り切ってください。

 

もう少し我慢しよう、受験生!

2020518

 

 

2021年度入試 第1号

 

 今こそ頑張れ、受験生!            

 

私は東洋大学京北中学高等学校の校長をしている石坂康倫(いしざかやすとも)と申します。

 

次年度本校受験そして入学を考えている小学校6年生の皆さんにとって、今の状況により学習面などでも不安と心配で気持ちがいっぱいだと思います。

本校でも今年度は、新入生の入学式を挙行することができず通知文で本校入学を許可しました。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、現在も臨時休校期間(自宅学習期間)になっています。そのために、在校生に対しては課題を出し、通信ツールにて定期的に情報を送りながら計画的に学習できるよう対策をとっています。

さらに加えて、427日からは全校挙げてオンラインによるホームルームを開始しました。また、高校3年生においては、すでにオンラインによる授業を実施しています。511日からは曜日と時間を決めて時差登校で学校での授業などを行うことを予定してはいますが、実際には国や都の見解を勘案して登校再開を判断することになります。緊急事態宣言が延長になった場合には、全校においてオンライン授業で対応していきます。

66日(土)には、第1回学校説明会が予定されています。5月に入りましたら参加者募集をかけますが、万が一学校での実施が困難となった場合には、申込者に対して動画等でお届けする学校説明会を予定しています。一刻も早く新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、皆さんのお顔を見ながらの学校説明会が開催できることを心から願っています。

 

今は学校にも行けずに苦しい状況だと思いますが、ピンチをチャンスに変えるつもりで頑張っていきましょう。

先ずは命と健康を何よりも大切にし、自宅で学習計画をしっかり立て、規則正しい生活をし、この難局を乗り超えましょう。バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動を心掛けて元気に過ごしてください。

今こそ頑張れ、受験生!

2020428