1. 東洋大学京北高等学校 >
  2. 受験生への校長メッセージ

受験生への校長メッセージ

2020年度入試 第2号

衣食住を大切に         1

 

受験生の皆さん、こんにちは。

私は、東洋大学京北高等学校長の石坂康倫(いしざかやすとも)です。

 

皆さん、お元気ですか。これから、夏休みに入ります。計画は立てていますか?

きっと勉強ばかりの計画になっているのかもしれませんね。

でも、よく衣食住と言われるように、日本では、衣(衣服)、食(食事)、住(居住)は生きて行くための基本とされています。寒ければ厚着にする。暑ければ薄着にする。お腹が空けば食べ物をとる。のどが渇けば飲み物をとる。寝たいときには寝る場所を確保する。集中して物書きをするときには机に向かう。つまりは、健康的に過ごす基本は衣食住をしっかりとすることです。徹夜をしてテストを受けても、ボーっとしていたのでは力は発揮できません。

学習に基礎基本が大切なように、学習するための健康を維持することが先ずは大切です。

 

夏休みは、早く起きて早く寝る、それまでの時間を如何に有効に使うかが大事だと思います。

受験生の皆さん、やった気になるのではなく、実を得るためにはやるべきことをやることが重要です。何といっても意欲が一番大切です。そして自主性も大切です。それが行動に伴ってこそ成果となります。是非とも、早く起きて学習をし、お腹を空かして朝食をとり、適度な運動をし、気分転換もしてください。学習を中心とした一日は、入浴で疲れがかなり取れると聞いています。私もついシャワーで済ませてしまいがちですが、湯船につかって血行を良くし、リラックスすると良いようです。このような生活ができれば、必ず充実した中学3年生としての夏休みを送ることができると思います。

 

受験生の皆さん!頑張ってください。

ぜひ、充実した夏休みを過ごしてしてくださいね。

2019年7月19日

 

 

 

2020年度入試 第1号

基本的な力が大切     

 

受験生の皆さん、こんにちは。

私は、東洋大学京北高等学校長の石坂康倫(いしざかやすとも)です。

 

受験生の皆さんは、日々、学習に邁進する生活を送っていることと思います。

皆さんが、本校への関心を持っていただいていることをとても嬉しく思います。

 

今、本校では進路選択で将来の自分探しをしています。

本校は、哲学を基盤とした教育活動をしており、まさに教養主義です。

すべての教科・科目を学ぶことを基本とした全科目履修型のカリキュラムで授業を行っています。

そして、「より良く生きる」ことをテーマに考える力を身に付けて将来設計をします。

 

そんな本校への入学を希望してくれている受験生の皆さんに応援メッセージを送らせていただきます。

何と言っても、学習の継続こそが力になります。つまり、学力向上に結びつきます。

是非とも、その歩みを日々前進させてください。

そして、何よりも基礎・基本が重要です。決して、テクニックだけに走ることがないようにしてください。過去問を解くことは必要です。しかし、先ずは基本的な力、すなわち、基礎知識、基礎読解力、基礎表現力を身に付けることが大切です。

 

学校説明会も続きます。本校を実際に見ていただき、本校のことをよく理解することで、学習への士気を高めていただければ幸いです。

 

受験生の皆さん!頑張ってください。

2019年6月24日