1. 東洋大学TOP
  2. 社会連携
  3. 現代学生百人一首
  4. 入選作品
  5. 第22回「現代学生百人一首」入選作品
MENUCLOSE

第22回「現代学生百人一首」入選作品

入選おめでとうございます!!

応募総数63,272首の中から選ばれた入選作品をここに発表します。たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、学校全体で「現代学生百人一首」に取り組まれ、多数の優れた応募作品がある学校に贈呈します「学校特別賞」は下記の5校に決定いたしました。

  • 埼玉県 県立坂戸西高等学校
  • 千葉県 県立佐原高等学校
  • 東京都 都立府中工業高等学校
  • 大阪府 金蘭千里中学校
  • 長崎県 佐世保市立中里中学校
「現代学生百人一首」へのご感想等は、東洋大学広報課 mlkoho@toyo.jpまでお寄せ下さい。
過去の「現代学生百人一首」入選作品については過去の入選作品をご覧ください。

入選作品(作品は都道府県別に北から並んでいます)

一面を華やかにする金メダル原爆の記事かたすみにあり

北海道 北星学園女子中学校 1年
村上 依

夏風にそっと優しく触れられて静かに遊べ海の水面よ

北海道 北星学園女子中学校 3年
清水 茉莉花

幼き日遊び場だった畑作地今では父と僕との職場

北海道 北海道帯広農業高等学校 3年
田守 健太郎

平然と使われ続けた汚染米汚れているのは米か心か

北海道 北海道北見北斗高等学校 3年
合田 佳祐

「おばあちゃん」三度呼びかけ振り向いた写楽の版画のような笑顔で

青森県 六ヶ所村立千歳中学校 2年
小泉 遼

ごおごおと吹く風の中犬が鳴く母を求める赤子のように

青森県 県立青森中央高等学校 1年
溝江 夏美

起床する時間とともに冬つげる目覚ましのごとき白鳥の声

青森県 県立青森中央高等学校 3年
井筒 晴香

緊張で言葉が続かず進まない先生苦笑の面接練習

青森県 県立青森中央高等学校 3年
成田 琴美

母作る料理はいつも使い回しぼくの家では小さなエコだ

青森県 県立むつ工業高等学校 2年
田中 翔斗

染みついた鉄のにおいがする髪をとかして思うもはや職人

青森県 県立むつ工業高等学校 3年
荒谷 夏希

生も死も書けば一文字十五夜のすすきの中にぽつんとひとり

岩手県 県立水沢高等学校 1年
安藤 弘理

見つけたらいけない気がする何故だろう青い色した幸福の鳥

宮城県 宮城県岩出山高等学校 3年
鎌田 美紅

今はもう「めくる」というのは古いかな?読書するためボタン押すとき

秋田県 県立秋田高等学校 1年
金森 春香

商業の魂学んで早二年勉強勘定負債がたまる

福島県 県立郡山商業高等学校 2年
三瓶 拓也

ピタゴラス笑ってくれても構わない斜辺でコケて滑る私を

茨城県 県立下館第一高等学校 2年
池田 由樹

デジカメのメモリー全部いっぱいですあふれるようなみんなの笑顔で

茨城県 東洋大学附属牛久高等学校 3年
柿元 理沙

朝起きてカーテン開けて目があった思わず会釈鳥なのだけど

埼玉県 行田市立西中学校 3年
渡部 仁美

ロボットが介護を手伝うそんな日がもうすぐそこまでやってきている

埼玉県 城西川越中学校 1年
伊藤 優矢

味噌造り大豆と麹混ぜ寝かし伝う温もり「皆生きている」

埼玉県 県立久喜北陽高等学校 3年
近野 綾香

食卓でニュースを見ていた祖母が言う「最近皆があやまってるねえ」

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 1年
大澤 結

日本にもオバマ旋風巻き起これみんな待ってる頼れる総理

埼玉県 県立熊谷女子高等学校 1年
松村 かおり

一歩ずつ大人になっていくたびに母の涙に気付いてしまう

埼玉県 県立坂戸西高等学校 1年
石井 春菜

会う度にリハビリしている祖母の背に女の意地を見た気がしたよ

埼玉県 県立坂戸西高等学校 3年
高橋 由圭

おばあちゃん絶対詐欺にはかからない孫さえ疑う用心深さ

埼玉県 県立松山女子高等学校 3年
土田 瑞穂

最後までフォトフレームを組み立てたこの製品が売れたらいいな

埼玉県 県立養護学校さいたま桜高等学園 2年
上野 宏明

限界は僕が思うほど近くないぶつかるまでは走ってみようか

埼玉県 西武学園文理高等学校 1年
村﨑 愛奈

日が沈み人々はみな家の中今開きゆく烏瓜の花

千葉県 千葉市立土気南中学校 3年
小林 千夏

浅葱色?藍色?それとも群青かなんともいえぬ秋の空色

千葉県 芝浦工業大学柏中学校 2年
播磨 由莉

とんぼの目動きをとめる魔術師はすすきの中の僕ひとりだけ

千葉県 芝浦工業大学柏中学校 2年
吉岡 知

わがままで悪魔のような妹だがいじめる奴はただじゃ済まさん

千葉県 東邦大学付属東邦中学校 2年
柳 英徹

夏休み育てたアサガオ生い茂り自然のうちわが風をおくるよ

千葉県 和洋国府台女子中学校 3年
水上 妙子

食品に農薬混じるニュース見て一瞬とまる家族の箸が

千葉県 県立市川東高等学校 3年
東 茜

秋雨は魔法の絵の具雫ごと茂る青葉を紅く染めゆく

千葉県 県立市川東高等学校 3年
岡 大悟

口に出せぬ想いを心に秘めたまま君の姿を目が追っている

千葉県 県立市川東高等学校 3年
佐藤 優太

通学路暗くなった田んぼ道おかえりなさいと蛍の出迎え

千葉県 県立佐原高等学校 1年
三上 満里奈

なんでなのくるしすぎるよこの気持ちそれでも止まらぬあふれる想い

千葉県 千葉商科大学付属高等学校 1年
岩城 秋穂

最近は詐欺や隠蔽多いけど優しい嘘もたくさんあるよ

千葉県 東京学館船橋高等学校 2年
谷中 文弥

アフリカで新種の鳥が見つかった小さな鳥は胸鮮やかで

東京都 国分寺市立第五中学校 2年
松本 玲奈

夏の海いろんな音がかぜにのり耳をすませば聞こえてくるよ

東京都 調布市立神代中学校 2年
星野 百合菜

目の前に誰もいない悔しさが伝わってくる繰り上げスタート

東京都 東京学芸大学附属大泉中学校 3年
中村 穰一朗

春がきた私はあなたへまっすぐにスクスクのびる恋するつくし

東京都 町田市立鶴川第二中学校 2年
河内 萌

雨上がり自転車にいた先客のでんでん虫で出遅れた朝

東京都 吉祥女子中学校 2年
上垣内 梓

このまぶた一瞬閉じただけなのにトンネルぬけて見知らぬ景色

東京都 慶應義塾中等部 2年
瀧田 慎太郎

中庭でバレーボールをする度に空が高いと感じる秋の日

東京都 慶應義塾中等部 3年
西尾 理紗

今日もまたつき合わされる学芸会妹のセリフ家族覚える

東京都 十文字中学校 2年
吉岡 琴美

学校の隣に見えるクレーンが授業の私の首を動かす

東京都 十文字中学校 2年
渡辺 美沙子

ノーベル賞科学者長年恋い焦がれついに応えた波間のクラゲ

東京都 頌栄女子学院中学校 3年
清川 ひかる

語部の東北なまり心地良いみちのく遠野座敷童よ

東京都 星美学園中学校 1年
牧野 朱夏

秋の夜鏡のような水面に広がる波紋しなる釣り竿

東京都 都立蔵前工業高等学校 3年
鈴木 慶太

人生は自分が作者の物語結末くらいは変えてみようぜ

東京都 都立小松川高等学校 1年
五十嵐 健太

入試前夜食と共に「がんばってね」湯気でふやけた付箋紙一枚

東京都 都立田柄高等学校 3年
安永 亜紗

高熱で体温上がると辛いだろ?地球の今はそんな状況

東京都 都立府中工業高等学校 3年
市川 聡

悔し泣き肩を叩いた親友がそっとつぶやく一人で背負うな

東京都 かえつ有明高等学校 2年
本澤 権人

比例する君の努力と僕の焦り早く立ちたい同じ舞台に

東京都 専修大学附属高等学校 2年
小澤 卓弥

コロンビア大氷原のみずたまり思い知るなり地球温暖化

東京都 日本橋女学館高等学校 2年
国分 美華子

脈拍が消えていくのを手で感じ涙こらえて歯をくいしばる

東京都 新宿区医師会立看護高等専修学校 2年
滝澤 江里子

駆け抜ける百メートルをおもいきりいらないものが削ぎ落とされる

神奈川県 神奈川大学附属中学校 3年
鈴木 花音

炊飯器あければ栗がかくれんぼふりまく香りは秋を知らせる

神奈川県 函嶺白百合学園中学校 3年
小野澤 里奈

温もりを感じて開けた弁当の愛情と具は右によってる

神奈川県 慶應義塾普通部 1年
名久井 龍成

はりつめた風船みたいな空間を爆発させる指揮の一振り

神奈川県 慶應義塾普通部 3年
神保 秀輔

校門を入ると見える大いちょう勉強しろと言ってるような

神奈川県 藤嶺学園藤沢中学校 1年
相澤 慶人

赤んぼう僕の小指をギュッと握る小さな体にふくらむ未来

神奈川県 神奈川大学附属高等学校 1年
鳥居 愛

梅干しやぬか漬けなめものあんこまでもう食べられないじいちゃんの味

神奈川県 神奈川大学附属高等学校 2年
吉野 拓哉

夕焼けで深紅に染まった水面からガラスのような魚がはねた

新潟県 東京学館新潟高等学校 2年
木村 裕也

「欲しいもの聞いておいて」とお父さん20回目の結婚記念日

石川県 県立野々市明倫高等学校 3年
船屋 杏奈

柊に冬の寒さを重ね見て椿に春の暖かさを見る

長野県 長野県北佐久農業高等学校 1年
小松 将也

宝くじ一億円を当てるのに母よ三枚だけじゃ無謀だ

長野県 飯田女子高等学校 3年
増田 麻理亜

君の名の漢字を辞書で引いてみる心のしおりそうっとはさむ

長野県 伊那西高等学校 2年
宮下 唯

朝刊に木の葉ひとひら舞い降りる増しゆく事件の文字を隠して

長野県 伊那西高等学校 3年
中原 涼子

早朝の電話が知らせる友の死を出ればよかった昨夜(ゆうべ) の電話

長野県 伊那西高等学校 3年
名和 菜都子

赤とんぼ君のメガネにどう映る環境汚染と異常気象

長野県 上田西高等学校 2年
池田 将士

金星をながめて歩く夕暮れにキンモクセイがほのかに香る

岐阜県 麗澤瑞浪高等学校 2年
山口 維尚

ふと見れば少し前まで使ってたぽつんとそこに公衆電話

静岡県 県立大仁高等学校 2年
日吉 奈津子

「こっちだよ」手の鳴る方へ歩み行くやっと覚えた作業所の中

愛知県 県立岡崎盲学校 3年
川村 優也

こんなにもキレイにノートをとるのはね君に「貸して」と言われたいから

愛知県 県立刈谷高等学校 2年
榊原 香菜

満月が出てると母にメールをしふるさと想う寮の窓から

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 1年
長江 葉子

届けたい世界中にこの言葉ぬちどぅたから“ぬちどぅ、たから”


※「ぬちどぅたから」は沖縄地方の方言で「命こそ宝」の意

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 2年
近藤 彩未

幾葉の「お元気ですか」を肩に下げペダル漕ぎ出す配達人よ

愛知県 光ヶ丘女子高等学校 3年
白村 麻紀子

縛られた規則の中で僕達は本当もウソも分からなくなる

愛知県 予備校生
横井 光太郎

今僕は勉強という名の怪獣に追われ続けて六年目です

大阪府 金蘭千里中学校 2年
篠原 周平

リーマンがつぶれて世界大さわぎブラザーなのに助けはなかった

大阪府 金蘭千里中学校 2年
寺山 弘汰郎

試合前体の震え抑えつつ相手選手と握手を交す

大阪府 清風中学校 2年
福原 健太

昔からトンネル橋の道が好きそんな土木の道へ行きたい

大阪府 清風高等学校 1年
加藤 利幸

ありがとうたった五文字の日本語が百の気持ちを届けてくれる

大阪府 清風高等学校 1年
丹治 和久

地下鉄の駅を出たとき気がついた秋が近づく昼の短かさ

大阪府 清風高等学校 1年
堤 達哉

「ここどうぞ」勇気をだしたバスの中足取り軽いその帰り道

兵庫県 神戸市立六甲アイランド高等学校 1年
永井 優

履歴書の一字一字に想い込め私のやる気必死に伝える

岡山県 県立岡山南高等学校 3年
山川 香菜

稲刈りが終わった黄金のフィールドをかけまわってる僕と弟

岡山県 県立倉敷青陵高等学校 1年
岡 恭平

ストレスがあっという間に消えてゆくいいね大声で歌うことって

広島県 県立広島南特別支援学校高等部 3年
相川 祥穂

チョークの字筆圧あつくて消しにくい伝わってくる教師の情熱

広島県 広島新庄高等学校 1年
川上 侑亮

朝霧が立ち込める中釣りをする狙って遠投鱸の大群

徳島県 阿南工業高等専門学校 1年
原田 匡樹

満天の夏の夜空をキャンパスにひとさしゆびで星座を描く

香川県 県立丸亀高等学校 1年
道久 寛載

中庭を描いていたらアリさんが私の絵の世界に入ってきたよ

長崎県 佐世保市立中里中学校 3年
賀内 李菜

笹の葉にたくさん揺れてる短冊は風が吹くたび願いをささやく

長崎県 佐世保市立中里中学校 3年
立石 由佳

秋の日の一日遅れの運動会優しく見守る彼岸花たち

長崎県 佐世保市立中里中学校 3年
馬場 晴菜

溶接の火のこびとらが踊りだす実習室は炎の舞台

長崎県 県立長崎工業高等学校 3年
山口 洋平

寒くなり猫がひざへと寄ってくる冬限定の幸せな時間

大分県 県立大分商業高等学校 1年
広瀬 萌

氷解すあなたが「好きだ」と言ったからコンプレックスの永久凍土

鹿児島県 県立鹿児島中央高等学校 2年
山下 友子

神様は誰も隅っこに行かせないように地球を丸くしたんだ

沖縄県 県立小禄高等学校 1年
高橋 秀

ミシガンの春の天気はあなたのよう明るい陽射しのあとは地吹雪

アメリカ Troy High School 1年
Alex Yang

小学生の部

おするばん一人で作ったオムライス喜ぶ母の顔がうかぶよ

埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
田中 公美

おとうさん犬をあいてにぐちこぼす首をかしげてなぐさめるエボ

埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
星山 郁瑠

ひさしぶり児童館だな。忘れないいっつもここで遊んだことを。

埼玉県 コロンビアインターナショナルスクール 6年
ラローズ ジェフリー

まだ生きているよと蟻を追いはらい消えゆく蝉のいのち見守る

埼玉県 さいたま市立城南小学校 6年
野原 彩佳

やきたてのさんまにジュワーっとしょうゆかけもうたまらないごはんおかわり

千葉県 成田高等学校付属小学校 4年
重吉 彩乃

みつまたの花の名を知る春の朝ばあばと歩く哲学の道

大阪府 茨木市立春日小学校 4年
小川 美紀

黄金の稲穂の上を飛ぶ鳥の行く先見れば甘樫の丘

奈良県 奈良市立西大寺北小学校 6年
今井 千尋

がんばった組み立て体そう汗かいてピラミッドしたみんな全力

奈良県 奈良市立西大寺北小学校 6年
山岡 宗右

もみじの葉赤やオレンジちる中に夕焼け色の子どもの笑顔

島根県 出雲市立塩治小学校 4年
安田 優人

学力テストすごくつかれてくたくただいい点数でありますように

長崎県 雲仙市立千々石第一小学校 6年
町田 桐哉

入選作品集を希望される方へ

第21回~23回の冊子は在庫がございます。
ご希望の方は希望冊数により下記の切手代をご負担いただきます。
住所・氏名・電話番号・希望冊数を明記し、切手を同封の上、下記の宛て先までお送りください。
※本年度(第24回)の小冊子は2月中の発行予定です。何とぞご了承ください。

(1冊 140円、2~3冊 240円、4~6冊 390円、7~12冊 580円)
〒112-8606
東洋大学広報課 「現代学生百人一首」冊子希望 係