MENUCLOSE

ISAS2.0について

ISAS2.0概要

ISAS2.0とは、国際大学協会(以下、IAU)が提供する高等教育機関の国際化に関する助言サービスです。

文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業に採択された本学のTGD構想において、“外部評価の一環として、IAUによる国際戦略評価(ISAS)を実施し、外部専門家による評価や助言を得ること(P.13)"としており、ISAS2.0をTGD構想の評価と国際通用性を高める手段として位置づけ、受審に向けて取り組んできました。

2018年5月にISAS2.0のプロセスを進めるためのISAS2.0運営委員会を学内に立ち上げ、約1年間の国際化にかかる自己点検を経て、2019年5月に「成果報告書」をIAUに提出しました。その後、2019年7月にIAUが設置した専門家パネルが本学を来訪し、現地調査を行い、本学に「最終報告書」提出しました。

本学は、ISAS2.0のプロセスを完了した暁としてのISAS2.0 Learning Badgeを獲得し、2019年11月にメキシコ合衆国プエブラ市で開催されたIAU国際総会において授与式が開催されました。

ISAS2.0の取り組みを通じて得た知見や経験を活かして、TGD構想の着実な実現を進めていくとともに、スーパーグローバル大学創生支援事業の終了後も見据えた持続発展的な国際化を推進していく所存です。

ISAS2.0詳細はこちらから(外部サイトにリンクしています。)

 

ISAS2.0: Learning Badge


本学が獲得したISAS2.0 Learning Badge (Assessing Strategy and Monitoring Achievements)は、堅実な国際化戦略の構築がなされ、具体的な目標や指標を持ち、進捗管理によって戦略的に施策の調整を行っているという証になります。

 

ISAS2.0関連の報告書

成果報告書[英語版・オリジナル](2019年5月)

成果報告書[日本語版](2019年5月)

最終報告書[英語版・オリジナル](2019年8月)

最終報告書[日本語版](2019年8月)

 

ISAS2.0関連News

2019年11月14日 ISAS Learning Badgeを獲得しました

2019年7月3日 特別セミナー「大学の組織戦略とカリキュラムの国際化の課題」を開催しました

2019年7月1日~3日 ISAS2.0受審にかかる専門家パネルメンバーが本学を訪問しました