MENUCLOSE

文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」

文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」

スーパーグローバル大学創成支援とは

経済社会のグローバル化が進む中、我が国が今後も世界と互角に発展していくためには、大学の国際競争力向上と、多様な場でグローバルに活躍できる人財の育成が不可欠です。そのため、徹底した「大学改革」と「国際化」を断行し、我が国の高等教育の国際通用性、国際競争力の強化を図らなければなりません。

そのため、世界トップレベルの大学との交流・連携を実現し、また加速させるための人事・教務システムの改革を通じて国際化を徹底して進める大学や、学生のグローバル対応力育成のための体制強化を進める大学を文部科学省が10年間にわたり支援するものです。

「スーパーグローバル大学創成支援」には2つのタイプがあります。

タイプA(トップ型): 世界ランキングトップ100 を目指す、世界レベルの教育研究を行うトップ大学を目指します。

タイプB(グローバル化牽引型): これまでの実績を基にさらに先導的試行に挑戦し、日本社会のグローバル化を牽引する大学を目指します。

本学は、「TOYO GLOBAL DIAMONDS グローバルリーダーの集うアジアのハブ大学を目指して」の構想でタイプB に採択されました。

 

採択大学数

タイプA: トップ型 13 校

■ 国立大学(11 校)

■ 私立大学(2校)

タイプB:グロ-バル化牽引型 24 校

■ 国立大学(10 校)

■ 公立大学(2校)

■ 私立大学(12 校)

 

スーパーグローバル大学創成支援 [外部リンク]