ボローニャ大学(イタリア)

 ~ 自分の可能性を広げるチャンス ~ 

K.K. さん(経済学部 国際経済学科 2年) ボローニャ大学/イタリア

 

留学前から留学を終えるまで 

大学入学当初から交換留学を目指しており、大学の講義以外に語学学習に力を入れ、さらに語学力・発信力を高めるため積極的にLEAPの授業やディスカッションがある授業を受講していました。留学生や留学を志望している学生と過ごすことで、語学学習や選考へのモチベーションの維持につながったと思います。また、留学の情報については早めに留学フェアや留学相談を通じ、いろいろな情報を集めたことで自分にあった留学先や目的をじっくりと考えることができました。留学先の大学では、先着順で人気の留学生向け講座を受講できることをインターネット情報で知り、出発日時を調整して受講できたので、留学準備にあたって常に現地や大学の情報を確認することをお勧めします。

大学では世界各地からの学生と学び、アパートではイタリア人3名とシェアハウスをしていたことから、イタリアにいながらもあらゆる文化や価値観に出会うことができました。当初、他の学生の発信力・授業への取り組み姿勢に圧倒されていましたが、グループワークのある授業を通じ、彼らを見習って自ら働きかけたり、発信したりすることで楽しみながら授業に取り組めるようになりました。試験期間は想像以上に苦労し、図書館に籠って勉強していました。イタリア語が話せると人間関係がさらに広がるので、イタリア語講座を受講したり、イタリア人学生から教えてもらったりしました。日常会話はもちろん、ある程度の大学講義を理解し、意見を自由に伝えられるようになったと思います。

新型コロナウィルス感染症の影響により早期帰国という形で留学を終えてしまいましたが、目標を決め取り組むことの大切さを留学から学んだので、資格取得に力を入れTOEICや英検学習を継続しています。また、自分の将来について考える時間を多くとれたので、就職活動にも前向きに取り組めています。
現地で気づいた日本との違いに関してゼミ研究で深堀をするきっかけとなり、さらに留学経験の価値が高まっていると感じています。

 

 

これから留学を目指す学生へ一言 

決意した瞬間から、自己成長が始まるのが留学の最大の魅力です。現地での生活はもちろんですが、留学準備・対策といったことからも自分を大きく成長させてくれます。
最後に…留学は学生という立場を思う存分利用し、失敗も挑戦もできる貴重な機会です!

 

picture_komaki 1picture_komaki 3picture_komaki 2