概要

2020年度まで「交換留学」または「認定留学」という名前で募集していたプログラムです。
応募をする際には、ページ下段に掲載している募集要項を必ず良く読んでください。

 

 

 ▼ 動画で説明が見れます ▼ 

 

< プログラム全体 編 >

icon_video2 クリック

icon_PDF3 クリック

< 留学先の選び方 編 >

icon_video2 クリック

icon_PDF3 クリック

 

留学タイプ 

履修スタイルや留学先、留学先の授業料の支払い有無により様々な留学のパターンがあります。

(1)履修スタイル
・正規科目のみ履修・・・1学期間または1年間留学先の正規科目を履修。
・ブリッジプログラム(※)・・・前半の1学期間で語学を学習し、2学期目に正規科目を履修。
※一部の協定校および留学支援団体を利用して留学する場合のみ。

(2)留学先
・本学の協定校
・学生交換コンソーシアム(ISEP・UMAP)の加盟大学 ※
・留学支援団体または個人で留学先を決定 ※

※「学生交換コンソーシアム」および「留学支援団体」に関する詳細はこちら
学生交換コンソーシアム(ISEP・UMAP)とは
本学が提携する留学支援団体

(3)授業料
・協定校(Aタイプ)・・・正規科目の授業料は免除
・協定校(Bタイプ)・・・正規科目の授業料は学生負担
・ブリッジプログラム・・・1学期目の語学学校等の授業料は学生負担、2学期目は協定校(Aタイプ)の場合は免除、それ以外の場合は学生負担
・学生交換コンソーシアムの加盟大学・・・留学先の授業料は原則免除
・留学支援団体を通じた留学または個人で手配する留学・・・留学先の授業料は学生負担

 

奨学金 

長期留学に参加する学生には、東洋大学のいずれかの奨学金が給付されます。
また、学外の機関・団体でも長期留学者向けの奨学金があります。

(1)学内の奨学金
詳細は「東洋大学による海外留学奨学金」でご確認ください。

picture_scholarship

(2)学外の奨学金
詳細は「学外の海外留学奨学金」をご確認ください。

 

学内の出願期間 

年度内に3回出願期間があり、留学開始時期や留学先により出願期間が異なります。※スケジュールは変更となる場合があります。

item_schedule_3 

 

募集要項 

 2022年度 春出発(第Ⅰ期募集)
※募集終了
  2022年度 春・秋出発(第Ⅱ期募集)

icon_PDF3 クリック

icon_PDF3 クリック

 

 

協定校ファクトシート

 ・エクセルシートが閲覧できるパソコン等を使用してください。
(一部のセルを除き、閲覧者のデータ編集機能を制限しています)
・必ず最新版をダウンロードして閲覧してください。

icon_excel2 クリック

協定校ファクトシート(2021年10月22日時点版)

icon_PDF3 クリック

協定校ファクトシートの見方を説明した資料です。
必ずご確認ください。

 

学内出願

 専用のGoogleフォームから出願に必要な情報や書類をアップロードします。
フォームは出願期間中にこちらに掲示します。

 https://forms.gle/koerCb92xpqRqDAD7
 ※ Googleに「@toyo.jp」のアドレスでログインしている状態で開いてください。

 

※ 「健康状態確認書」は下記のPDFをダウンロードし、記入済の書類をスキャン後、データを出願フォーム内でアップロードしてください。
(本人と保証人の印鑑が同じ場合は受付不可です)

icon_PDF3 クリック

 

 

長期留学を目指すための語学支援・プログラム紹介

国際教育センターでは、語学力強化のための様々な講座やプログラムを用意しています。
目的に応じて最大限に活用し、長期留学に必要な語学力を身に着けましょう。

学内の語学学習支援・プログラムの詳細はこちら

 

 

 ※ 新型コロナウィルス感染症の影響について

本学では留学生の安全を確保する観点から、世界情勢の不穏等により留学を中止する場合があります。そのため、現時点では新型コロナウイルスの影響により本プログラムの実施は確定しておりません。最終的な実施可否は、本学の海外への学生派遣基準により決定します。学内での選考通過後、留学先への出願手続きを行っていても、留学先での安全確保等が困難と本学が判断した場合は留学を中止及び帰国を勧告することがあります。

【東洋大学による渡航禁止判断基準】(以下の基準に基づき総合的に可否を判断)
・外務省危険情報/感染症危険情報のレベルが2 以上か否か(2未満は可能)外務省ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
・派遣先国での新型コロナウイルス感染終息の動き(*)の有無*感染者数の減少傾向、入出国規制の緩和など
・派遣先機関での対面によるプログラム開講等が確定しているか否か

 

RyugakuReportLogo バナーをクリック(本学所属学生のみ利用可能)

地図上の旗をクリック、もしくは画面左側で条件を設定して検索して、
これまでの参加者の学修内容や費用、アドバイスなどを閲覧することができます!
https://ryugaku.toyo.ac.jp/ryugaku/