FAQ

「一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会」職員に聞く!
「オンライン留学の魅力」とは!?


コロナウイルスの影響で、海外渡航に制限がかかり、留学することが難しくなっています。
そんな中、実際に渡航をしなくても留学体験ができる「オンライン留学プログラム」を提供する大学が増えています。
今回は、「オンライン留学プログラム」の魅力について「CIEE国際教育交換協議会」の平出さんにお話を聞いてみました!
 
【「一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会」について】
アメリカに本部をおく、国際交流団体です。
高校生や大学生、小・中・高等学校の教員を対象とした様々な国際交流プログラムの開発と運営のほか、英語試験 TOEFL の日本事務局を担っています。
東洋大学より委託を受け、本プログラムの申込み手続きを代行します。
CIEE HP


【平出さんプロフィール】
平出 暁美(ひらいで あけみ)さん
一般社団法人CIEE国際教育交換協議会国際交流促進部のマネージャーとして、
留学事業に従事されています。東洋大学の語学セミナープログラムの企画・運営、サポート等をご担当いただいています。
 
オンライン留学について聞いてみました!

Q1.「オンライン留学」は、普通のオンライン英会話とどう違うのでしょうか?
A. 今回のオンライン留学3コースは、どのコースも対面式の授業と一緒で先生1名に対して8~16名程度の学習者が授業に参加します。一緒に学習するのは日本人を含む留学生で、先生からの質問に答えたり、先生に質問したり、ペアワークやディスカッション等参加型の授業となります。他の学習者の積極性に刺激を受けたり、先生以外の人とも英語を使ってコミュニケーションをとる必要がある点は、オンライン英会話のマンツーマンのトレーニングでは得られない経験であり、グローバルな環境となった場合に自分がどのような行動をとるのかを経験出来るよい機会だと思います。また3コースとも大学附属の英語学校なので、先生も授業も質の高い、会話だけではなく英語4技能を総合的に伸ばせるような授業を受けることが出来ます。

Q2. オンライン語学セミナーに参加するためには何が必要ですか?
A. オンライン語学セミナーに参加するには、ウェブカメラ付PC、ヘッドセット(スピーキング&リスニングがしやすいように)、安定したインターネット環境、授業に参加する時間と参加費用が必要となります。受講に必要な通信費用は研修費用には含まれていませんので、その点はご了承ください。

 
Q3. 研修校との時差は問題ないでしょうか?
A. 3コースそれぞれ授業時間が違いますが、それは時差を考慮した結果です。募集要項には日本時間で授業時間を記載していますので、よくご確認いただいた上でご参加ください。

 Q4. 初回はどのような流れで授業が行われるのでしょうかまた、語学の授業はどのように進むのでしょうか。
A. 初回は先生および学習者の自己紹介とクラスでの注意事項の説明があります。授業の多くは、先生が一方的に説明するのではなく、先生から質問されたことに学習者が回答し、逆に学習者がわからない点は先生に自由に質問したり、ブレイクアウトルームで少人数でのディスカッションを行い、それを発表したり、Chat Boxを使って、英文でコミュニケーションを取ったりと、学習者中心の参加型の授業となります。クラスのレベルや先生によっても授業の進め方は様々ですが、どの授業も学生が積極的に英語を使って覚えることを優先するので、わからない場合には、積極的に自分から質問するといいでしょう。

 
Q5. オンライン留学を通じて、海外の友達を作ることは可能ですか?
A. 派遣の場合もそうですが、自分の積極性しだいのところもありますが、特に海外の友達を作ることが目的であれば、アメリカのCODをお勧めします。CODでは、現地の学生とマッチングしてくれるので、プロジェクトをサポートしてくれたり、文化紹介やクイズ大会等で交流する機会も作ってくれます。あとは授業はもちろんですが、自由参加のアクティビティにも積極的に参加し、知り合う機会を自分から作るとチャンスは増えると思います。
 
Q6. アクティビティはどのように参加するのですか?
A. 各研修校によって、参加できるものや参加の方法が違いますが、多くの場合、参加が決定した学生には、研修校の登録を行うと専用のポータルに入ることが出来るようになります。情報はそのポータル上にあがるようになり、気になるものは各自チェックして自分でお申し込みいただくこととなります。詳細は参加が決定した学生向けのオリエンテーションと各研修校が行うオリエンテーションでご確認ください。
 
Q7. オンライン語学セミナーに参加して、語学力以外にも得られるものはありますか?
A. 語学以外にも、他の学生たちの授業態度や積極性から刺激を受けたり、授業のテーマやアクティビティを通して、その国の文化に触れることにより、知的好奇心が増したりするかもしれません。


Q8. オンライン語学留学のメリットについて教えてください。
A. 日本にいながらグローバルな体験が出来、移動や宿泊費がいらないから費用が安い。また授業以外は自分の好きなように時間が使えるので、アルバイト、サークルや部活動ともうまく両立がはかれます。
 
Q9. オンライン上で受けられるサポートは何かありますか?
A.研修が始まってからは、何かあれば研修校に直接連絡が取れるような体制になっていますが、万一英語でうまく説明が出来ない等ございましたら、CIEEの方にメールでご連絡いただければ研修校に確認はいたします。


Q10. オリエンテーションや振り返り会ではどんなことをするのですか?
A. オリエンテーションでは、研修受講についての技術面の説明や受講中のトラブル対処方法、そして受講時に発言できるようウォーミングアップとして、グループディスカッションを予定しています。また振り返り会では、研修を受けての感想や発見、今後の希望等について話し合いや発表する機会を考えています。

 
Q11. 授業時間以外でどのくらい勉強が必要ですか?課題(宿題)はどのくらい出ますか?
A. クラスや研修校によっても違いますが、1日30分から2時間程度かと思います。
 
 

【さいごに】
今回は、CIEE国際教育交換協議会の平出さんに、「オンライン留学の魅力」について教えていただきました!
聞きたいこと、不安なこと等がある場合は、東洋大学の留学カウンセリングをご利用ください。
語学セミナーHP募集要項をご覧になり、ぜひ参加を検討してみてください。
 

 


お問い合わせ
東洋大学国際教育センター
TEL:03-3945-7509
Mail:mltanki@toyo.jp