1. 東洋大学TOP
  2. 国際交流
  3. オンラインプログラム
  4. アジア・太平洋地域におけるオンライン交換プログラム(OEP)
MENUCLOSE

アジア・太平洋地域におけるオンライン交換プログラム(OEP)

東洋大学では、2021年秋学期より「アジア・太平洋地域におけるオンライン協働教育(SDGs Online Cross-Registration: Online Exchange Program “OEP”)」 を開始します。
東洋大学のOEPは、学生が自国にいながらUMAP加盟大学の授業を無料で受けることができるオンライン相互履修プログラムです。

新型コロナウイルスの終息が見えない中、各国でオンライン学習プログラムが急速に発展しています。本プログラムはこのような背景から、UMAP加盟大学の授業に参加することで、世界を肌で感じてもらうべく生まれました。2021年度秋学期のコースは、SDGsや環境問題に関するものとなっています。家にいながら国境を越え、世界の授業を体験してみませんか。なお、このプログラムでは、追加で授業料を支払う必要はありません。

参加大学の学生が応募できるコース数

学生は、参加大学が提供するコースリストから、2つまで申し込むことができます (希望コースの記入は4つまで) 。コースを開催する大学の状況により、各コースの定員数が変わる場合がありますのでご注意ください。各コースの交換留学定員数については、2021年度OEPコース一覧を参照のこと。

Country Name of Institution Name of Program
Malaysia Universiti Kebangsaan Malaysia 1. Intercultural Communication
Indonesia Institut Teknologi Sepuluh Nopember 1. Sustainable Manufacturing Course at ITS Surabaya
Australia Curtin University 1. Culture to Cultures
2. Communication, Culture & Indigenous Perspectives in Business
3. Communication, Business and Sustainable Development
4. Human Geography
5. Sociocultural Perspectives of Sustainability
6. Introduction to Global Business
Mexico
University of Colima  1. Heat transfer 
Brunei Universiti Brunei Darussalam
1. Master of Public Health Lifelong Learning
Philippines De La Salle University 1. Chemical Engineering
2. General Education
Japan Shokei Gakuin University 1. Inclusive Society
Toyo University 1.Gloobal Careers
2. Introduction to Postmodern Thought
3. Introduction to Innovation Studies
4. Contemporary Global Issues and Japan/New Perspectives on Globalization
5. Participatory Development
6. Globalization and Culture/Immigration and Cross-cultural Issues
7. International Law
8. Fundamental Concepts of Peace Studies
9. World Cultural Heritage Area Promotion Theory
10. Cultural Studies
11. Environmental Communication/Social Responsibility
12. Advanced Theory of Tourism and Culture (only for graduate students)
13. Europe and Thoughts on the Travel (only for graduate students)
Niigata University 1. G-DORM Online Program 2021 (Spring)
2. Cross Cultural Learning B
Kansai University 1. Advanced Global Study
Shibaura Institute of Technology 1. Hydrology and Water Resources
China Sias University 1. Chinese Philosophy
2. Chinese Culture 受講者募集中
3. Chinese Tourism Geography

申請手順

申請期間:8月24日~9月10日 募集終了

二次募集:10月31日まで、Sias University「2. Chinese Culture」受講者を募集しています。


各コースの申請期間は、学生の所属する大学の内部申込期間と異なる場合がありますのでご注意ください。申請料、授業料を含むプログラムに関するすべての費用は、現行の授業料免除規定に従って免除されます。

OEP申請書ダウンロード

申請書をダウンロード・記入の上、期日までにメールで送付してください。

<送信先> ml-sgu@toyo.jp


スケジュール

8月24日~9月10日 学生申込期間 (募集受付)  
9月10日~9月13日 マッチング・配置調整
9月13日 学生及び各大学に申込結果周知(履修確定)⇒ 各大学の履修手続へ

*これ以降のスケジュールは参加大学・コースによって異なります。
(第2次)------------------------学生申込期間 (追加募集) 
(第2次)------------------------各大学で受付・配置
(第2次)----------------------受付結果のお知らせ(履修登録)

コースのキャンセル

原則として、受講を許可された科目を途中でやめることはできません。何らかの不可抗力、偶発的な事情が発生した場合は、受入大学・機関の担当者及び東洋大学のOEP事務局に、自身の出身大学・機関を通じてお知らせください。

コース修了後のレポート

受入大学は学期修了後にOEP事務局に受入学生の修了状況(UCTSによる単位換算を含む)を報告することが求められます。受入大学は成績証明を発行し、参加学生が在籍大学に単位認定の申請を行うことができるように配慮します。単位認定については、UCTS基準による認定を推奨します。
参考:UCTS: UMAP Credit Transfer Scheme (UCTSガイド)


お問い合わせ

東洋大学国際部国際課: ml-sgu@toyo.jp