スクーリング (通信教育課程)

スクーリング風景

スクーリングとは、一定の期間に大学に通学して、担当教員から直接講義や指導を受ける面接授業のことです。

通信教育課程では、卒業要件として所定の単位数のスクーリングを受講し、スクーリング単位を修得しなければなりません。
リポート同様に計画をしっかりたてておくことが必要です。

スクーリングに通うことで、日常の学習を補い、教員や共に学習する仲間と触れ合うことができます。
自宅での学習が行き詰まった際の突破口にも成り得るものです。

 

スクーリング1期3日間(2単位分)の流れ

スクーリングの一日の流れ

学習方法一覧へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)