定期健康診断

毎年4月に定期健康診断を実施しています。
自己の健康管理のために毎年必ず受診してください。

健康診断受診結果について

  • 定期健康診断の結果は、5月下旬以降、大学に登録している住所に郵送されます。
  • 二次検査および校医との面接が必要な場合は、結果通知に同封されている書類の指示に従って必ず保健管理室/医務室にご連絡ください。

健康診断証明書の発行について

  • 大学による定期健康診断を受診した方は、全キャンパスの自動証明書発行機を利用して健康診断証明書を発行することができます。就職、奨学金申請、留学、アルバイト等、証明書の提出を求められる時に利用してください。
  • 健康診断証明書の発行可能時期については、5月中旬を予定しています。
  • 注意:定期健康診断を受けなかった場合は、その年度の健康診断証明書は発行されません。
    また、前年度の健康診断証明書を発行することはできません。
  • 2021年4月1日より新たに「証明書コンビニ発行サービス」を開始しています。

2021年度 定期健康診断の実施日程について

白山キャンパス:10日間/2021年4月1日(木)~13日(火)※6日(火)と日曜日を除く
川越キャンパス:5日間/2021年3月30日(火)~4月3日(土)
板倉キャンパス:2日間/2021年4月2日(金)、3日(土)
赤羽台キャンパス:5日間/2021年4月2日(金)、3日(土)、5日(月)、10日(土)、17日(土)

定期健康診断について、上記の日程で実施します。キャンパスによって、事前予約制/日時指定制での実施となります。詳しくは所属キャンパスの学生生活担当からの案内に従ってください。(白山キャンパスについては、3月26日にToyoNet-Gのお知らせ「白山キャンパス健康診断実施のお知らせ」で予約方法等詳細を周知しています。)

なお、各自の健康把握や結核等感染症の蔓延防止の観点から、本来であれば大学として健康診断受診を強く推奨するところですが、今般の新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、受診を必ずしも推奨はいたしません。就職活動等で健康診断証明書の大学発行を必要とする学生もいることから、受診者数の制限・管理、検温や消毒、3密回避等、感染対策を考慮して実施しますが、大学発行の健康診断証明書を必要としない方や、基礎疾患等をお持ちの方など、それぞれ事情が異なります。ご家族とも相談の上、受診の要否はご自身の事情に応じて各自判断してください。受診しない場合、特段の連絡は不要です。大学での健康診断証明書発行は1枚200円ですが、個人的に大学以外で健診を受診し証明書を発行する場合にはかなりの費用がかかります。就職活動で健康診断証明が必要な場合は、費用と手間についても考慮して今回の健診受診の要否を判断してください。

また、今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、実施直前であっても中止の判断をする場合があります。その場合はホームページ等で別途お知らせしますので、受診前に適宜確認してください。