学生課外活動育成会紹介

設立の目的・方針

 育成会は、学部学生の皆さんを会員とし、自主的な体育活動及び学術文化活動の向上発展を図り、課外活動を通じて学生生活の充実に資することを目的としています。例えば、大学祭は、学生生活における自己発現の場であり、学生自らが主体的に関わることで豊かな人間形成をする大きな機会です。また、オリンピックや箱根駅伝等、スポーツ活動での本学の活躍は、在学生の活力と大学への帰属意識の高揚に大いに貢献します。このように、育成会は、多様化する学生課外活動を経済的に支援することにより、多元的な社会において東洋大学の一員であるというアイデンティティの確立を目指し、在学生の学生生活を側面からバックアップします。

 

本会の事業(本会による学生への支援対象)

○学生本部団体またはそれに準ずる団体が企画するイベントへの支援事業
○スポーツの分野において特に優れた学生に対する奨学支援および特別支援事業
○学生に還元できる企画、また、大学のPR効果を得られるような企画への支援事業

本会の運営

 本会は、大学とは別に運営を行います。学長を会長とした組織(運営委員会)を構築し、運営委員会において本会の事業実施、資産の管理等を行い、事務手続きは大学の事務局(学生部)に委託して行います。

●学生が抱く夢を、自らが企画し達成すること!
●充実した学生生活を送るとともに「魅力ある大学」を体感すること!
●活き活きと活動する本学学生を多くの場所で披露すること!
●東洋大学から被災地に力を!復興支援の継続と社会貢献!
●課外活動を通じたグローバル人財の育成!
●全学生が参加できるイベントの創出と実施!
●世界で活躍するアスリート強化と育成の支援!
●新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援!

 

 複雑化した社会・希薄化する人間関係において、他人との交流や経験によって新たな目標を見つけ出し、本来自分が持っている夢へのチャレンジ精神を呼び起こすための「きっかけづくりの場」を提供することが、今後の学生支援において非常に重要であることを再認識し、スポーツ強化支援とともに全学生の学生生活において「イキイキと活発な学生の育成」を支援し「魅力ある大学づくり」の一端を担いたいと考えています。
また、ボランティア活動など学生派遣を継続的に計画し、多くの学生が復興・復旧に携わり、社会への貢献を目指します。