TUEPコンテスト結果発表

2021823日(月)~2021930日(木)の期間に開催した、
Toyo University Eco Projects(TUEP)デザインコンテスト Sustainable ―持続可能な脱プラ社会をー
は応募数103にも上りました。

たくさんのご応募本当にありがとうございました。

厳正なる審査の結果、入賞された作品を発表いたします!
※複数の賞に一つの作品が入賞している場合がございます。

応募者のコメント・TUEPのコメントと併せてじっくりご覧ください。

 

マスク部門大賞

タイトル ~持続可能社会の第一歩~ Yuriさん

 ~作品に込めた想い~

誰かや自然がつくりだすエネルギーによって生活できている事に感謝を込めました。
イラストのコンセプトは「目には見えないけど、強いつながりが循環し、今の社会が成り立っている様子」を表現しました。

~TUEPのコメント~

・デザインもメッセージ性も盛り込まれている!

・手に取りたいと思うデザイン。

・まとまっていてメッセージ性がいい。

・背景の柄が茶殻の色とマッチする。

・SDGsの要素が盛りだくさん!

 

外装紙(タオル部門)

タイトル ~Inside Nature~ スズキショウタさん

~作品に込めた想い~

私たちの生活は木や水などの自然によって支えられています。私たちを取り囲む水、土、植物などの自然のイメージを抽象化しデザインに落とし込みました。
Tシャツの外装では左下の窓から自然が広がるようにモチーフを配置し、東洋大学から世界へSDGsへの意識を広めたいという思いをデザインしました。
周囲を囲むToyoUniversityEcoProjectの文字は、東洋大学の活動が自然を取り囲む=東洋大学が自然を守るという意味を込めています。
またタオルの外装では窓を植木鉢に見立て、東洋大学の植木鉢から小さな芽が生えています。
その周りを自然をイメージしたモチーフで囲み、東洋大学から発信された小さな芽もやがて大きな自然へと繋がる、小さな活動からでも環境問題を変えることができるという思いをデザインにしました。

~TUEPのコメント~

見た目がポップで手に取りたくなるようなデザイン。
デザインに統一感がある。
外装の穴を活かしてデザインを考えている。

 

外装紙(Tシャツ部門

タイトル ~脱プラとイルカ~  イミナさん

~作品に込めた想い~

プラスチックの利用を減らして海の生物が豊かに過ごせばと思って作りました。
イルカの体の色はSDGsの15個のアイコンの色を表します。
「海の豊かさを守ろう」という目標から脱プラと海の大事さを表すキャッチフレーズを書きました。
特に、TシャツのデザインではSDGsの全ての目標を書いて見る側からSDGsの問題について知らせる機会になればという意味で作りました。

~TUEPのコメント~

イルカのデザインが秀逸でメッセージ性との統一感があった。
シンプルなデザインの中にSDGsを表現するカラフルなイルカがいて、今回のテーマである「脱プラ」をよく表現できている作品!!

 

各賞は下記PDFよりご覧いただけます。

マスク部門  ・外装紙部門