令和元(2019)年度 自己点検・評価

2019年度の自己点検・評価活動では、従来の学部・学科(研究科・専攻)の教育課程組織のみならず、全学に及ぶ委員会組織、大学運営・財務組織でも自己点検・評価活動を行いました。

それは本学の内部質保証体制を確立するにあたり、広範に及ぶ教育活動における各組織の自己点検・評価を行うことにより、教育の質保証を促進する目的からです。
本学の内部質保証体制の詳細はこちらをご覧ください。

なお、各組織で行った点検・評価項目は、(公財)大学基準協会が定める第3期認証評価の大学基準等に即して設定したほか、大学独自項目として「その他」を設定しました。

>> キーワード <<
総括
学部・学科
研究科・専攻
全学組織
外部評価結果

はじめに

2019年度の自己点検・評価活動では、(公財)大学基準協会が定める第3期認証評価の大学基準等に即して点検・評価項目を設定するにあたり、各基準における全学的方針に基づいて自己点検・評価を行うことが求められることから、以下のとおりに方針を定めました。

また「内部質保証に関する方針」の1.(3)にある「自己点検・評価活動の実施にあたっては、自己点検・評価活動の客観性及び妥当性を高めるため、外部評価を行うよう努める」ことから、2019年度の自己点検・評価活動について外部評価を行いました。(外部評価報告については下記、報告書を参照してください。)


総括・外部評価結果


学部・学科


研究科・専攻


全学組織

全学組織の自己点検・評価報告書では各組織の活動に応じて、具体的に自己点検・評価をする箇所を、報告書内「評価の視点」欄の赤字&下線で表しています。

教学部門


大学運営・財務部門