社会学研究科社会心理学専攻 主な研究テーマ

社会心理学専攻
主な研究テーマ

先輩の研究テーマ紹介 (所属・内容は取材時のものです)

陸さん写真

佐藤さん写真
研究によって、日本と韓国の間にある見えない距離感をなくしたい。 自分の研究をもっとちゃんとした形にしたいという気持ちが強くなって、
研究者の世界に行きたいと思ったことがきっかけでした。

社会心理学専攻
博士後期課程1年
陸 英善さん

社会心理学専攻
博士後期課程3年
佐藤 重隆さん

2017年度 修士論文テーマ

現代青年の自己の変動性・多面性と適応―自己構造の区分化の観点から―
他者への共感がセルフ・モニタリングに及ぼす影響
MCIIの継続的な取り組みがグリットの向上にもたらす効果
シャーデンフロイデに関する一研究―他者の公正さと結果に対する関与度に着目して―

 

2016年度 修士論文テーマ

在日中国人留学生の異文化適応を促進・抑制する要因に関する検討
衝動抑制トレーニングがセルフコントロールの向上にもたらす影響
大学生における自己愛傾向とSNS上での自己表出
大学生の逆境体験とレジリエンス要因の関連―問題解決志向に焦点を当てた介入―
在日中国人留学生の日本人イメージ及びその規定要因
社会的迷惑行為に対する在日ベトナム人留学生の意識について
中国の青少年における非行・犯罪要因ー対人関係、学校適応感、規範意識の分析ー

 

 

博士後期課程

潜在的自己不一致と自尊感情の関連
ポジティブ感情制御の国際比較
ジェンダー平等実現の阻害要因の検討−非典型的男性に対するバックラッシュ効果に着目して−
電車内痴漢の通報率の向上及び冤罪防止に関する研究
セルフコントロールとそのメカニズムに関する検討
どのような要因が欺瞞性認知を引き起こすのか -信用性の決定プロセスの視点からの検討-
空想傾性(Fantasy Proneness)と睡眠および夢見に関する研究
在日中国人留学生の睡眠の改善策について
犯罪発生地点に対するリスク評価変化に関する研究―環境要因がリスク評価に及ぼす影響に着目して―
超自然的存在の受容が心のゆとりに与える効果 -妖怪の社会的機能をめぐって-
Congruent Facial Expressionが対人関係に及ぼす効果
中華人民共和国の性犯罪に関する探索的研究〜レイプ神話容認尺度の国際比較についての検討〜
 

※博士論文は東洋大学学術情報リポジトリより閲覧可能です。

東洋大学学術情報リポジトリ