MENUCLOSE

英文学専攻 先輩からのメッセージ(三ツ石 直人さん)

英文学専攻 博士後期課程3年 三ツ石 直人さん

三ツ石さん

大学院の授業環境で、柔軟な思考力が養われました。

Q. 進学しようと思った動機・経緯は?

学部時代に得た知識を応用し、英語という言語が一体どういうものなのかを考えてみたいと思ったからです。

Q. 大学・大学院で学んでみて気づいたこと・発見したことは?

授業中の発言や論文の執筆をする中で、人に伝えることの大切さと難しさに気づきました。

Q. なぜこの大学・大学院を選んだのですか?

信頼できる先生に出会え、その先生のもとで学びたいと思ったからです。

Q.  大学・大学院での学びを通して得たものは?

即座に考えて回答しないといけないという大学院の授業環境で、柔軟な思考力が養われました。

Q. 現在の研究テーマについて教えてください。

文学、語学関わらず、あらゆる種の英語を読めるようになるために、英文学、米文学、英米の思想、英語学といった様々な授業を受講していました。

Q. おすすめの科目は?

英語学演習 英語における様々な問題点を話し合えます。
日頃、勉強する中で疑問に思ったこと、考えたことが授業のテーマになります。
自分が抱いた疑問の解決もできますし、他の出席者の方がどのような考えや
疑問を持っているのかを聞けるのも楽しいです。
またそれについて考えたり、意見を頂けたりするのは、大変勉強になります。

Q. 将来への展望は?

大学、大学院で学び、研究したことを活かして、大学教員の職に就きたいと思っています。

Q. お金のやりくり方法は?

ティーチング・アシスタントをはじめ、3か所でアルバイトをさせていただいています。
それぞれでいただいた収入を生活費、学費、研究費に充てています。

Q. 1日 のスケジュールは?

時間・時限  概要
5時00分 起床。
6時00分-9時00分 アルバイト。

10時00分-12時00分

授業の予習・復習、研究など。

14時45分-16時15分

講義を受講。

18時30分-21時30分 アルバイト。

23時00分-25時00分

授業の予習・復習、研究など。

 1時00分 就寝。

掲載されている内容は2015年6月現在のものです。