MENUCLOSE

生命科学部応用生物科学科

教育研究上の目標

1.人材の養成に関する目的

 応用生物科学科は、学部の教育理念である「生命の総合的理解の上に立って、地球社会の発展に貢献する創造的思考能力と倫理観を併せ持った人材を育成する」に沿って、生物が持っている優れた機能を活用して、環境、健康、資源、食糧などの社会の諸問題を解決し、人類の持続的発展を目指す国際的な人材の育成を目的としています。また、地域産業にも目を向け、地域社会の活性化にも貢献するベンチャー的行動力を持った人材教育を目指しています。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

1)社会人としての一般教養、社会的マナーを身につける。
2)生命科学とその応用に関する幅広い専門知識を修得する。
3)専門知識を社会に還元するための実践的能力、技術を修得する。
4)産業界の活性化に貢献できる知識と行動力を身につける。
5)国際的に活躍できるように、コミュニケーション能力や語学力を培う。
6)物事を多面的かつ論理的に考察し、その内容を的確に情報発信できる能力を身につける。

3.その他の教育研究上の目的

 何事にも好奇心を持ち,チャレンジ精神旺盛で,かつ客観的な視野と判断力をもとにした問題解決に積極的な行動力を持つ人材育成を目指すと同時に,人にも生き物にも優しい心の涵養を図っています。