MENUCLOSE

日本文学文化学科教員紹介(高松 亮太)

高松 亮太(たかまつ りょうた)
教授

研究室

60548(日文文第19研究室)

HP

なし

学位

博士(文学)

学生へのメッセージ

研究には、予め設定された問いもなければ、決められた答えもありません。自ら疑問を抱いて問いをたて、実証するための証拠を集め、他の人を納得させる答えを出さなければなりません。研究対象とする作品や人物と対峙し、そこにある問題や生じた疑問に、内外両面から、客観的に分析していくことが求められます。大変かも知れませんが、文学と向き合い、問題を解決していく過程で培われる読解力や思考力、判断力、分析力、表現力などは、生涯にわたって必要とされるスキルです。スリリングな文学研究を通じて、汎用性のある深い洞察力を身につけましょう。